Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 わたしの避難所となる砂漠
 きょう、あなたを、ここに連れて来たのは、今年になって、あなたがヨーロッパのどこででも持つことができたチェナクルム(集会)の結論を、このファティマで出させるためでした。
 子らよ、いたる所であなたかたが応えたあの寛大な返事を、私は受け入れました。
 今は、私の“とき”です。また、あなたがたの戦いの“とき”でもあります。なぜなら、太陽に包まれた婦人である天の指揮者の勝利の活躍が、ますます明らかになるからです。
 それにしても、まだ、私は、ある時期の半分までは、荒れ野に避難していなければなりません。
  私は、ここにかくれて、沈黙のうちにわたしのもっとも大きな不思議を行います。
 私の避難所となる砂漠は、私の汚れなき心に奉献された子ら、あなたがたです。あなたがたの心は、多くの傷をうけて、あれています。なぜなら、この世界に、恐るべき力が広がっていく、憎しみと暴力のしるしを見ているからです。また、神と、その“おきて”に対する反抗がたかまってきたからです。
 枯れはてたあなたがたの心、かわいているその魂、子らよ、天の母が避難所にするのは、このあなたたちの心です。
 私がそこに住むかぎり、この砂漠は、私の特別な世話をうけて、たがやされ、花園へと変わっていくのです。
 まいにち、私は、わたしの汚れなき愛のやさしさの水を、そのかわいた心に注いであげます。こうして、あなたがたの魂のかわきを、私の満ちみちた恵みでうるおしてあげるのです。
 私は母です。この恵みを私のすべての子らに分けてあげねばなりません。
 私は、あなたがたの傷を天のバルサム(良薬)でほうたいし、あなたがたが、日ましに、罪からも、多くの欠点からも、また、不純な愛着からも解放されるように助けてあげます。
 あなたがたを清めるのです。
 こうして私は、豊かな”みのり“を結べるように、私の花園の土を準備していきます。ここに私は、わたしのおん子イエズスを愛する愛のたねをまきます。それは、このたねがりっぱに生え出て、ますます完全な、輝かしい方法で花を咲かせるためです。
 私は、かれ〔イエズス〕の聖霊によって、あなたがたの心の扉をおん父のよろこびの太陽にむかって開きましょう。それは、私の汚れなき心のなかに建てられた天的“すまい”に、聖三位 一体が、その光を反映することができるためです。
 こうして、あなたがたは、私に育てられた小さな花のように成長します。それは、あなたがたが、ひたすら神のみ栄えのみを賛え、あらゆる所に神の愛をひろめ、かがやかせるためです。
 あなたがたに、私の善徳の色も香りもつけてあげましょう。その善徳は、祈り、けんそん、潔白、沈黙、信頼、へりくだり、従順、そして、完全な依託です。
 日々あなたがたの砂漠を私に守られたいちばん美しい花園に変えられる間に、あなたがたは、成長し、発展していくのです。
スポンサーサイト
きょ
きょう、善徳にがたも結論しなかったよ。
【2006/06/03 16:20】 URL | BlogPetのネズミ講 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。