Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の聖句
2006.4.20
ヨハネの黙示録
21:6 また、わたしに言われた。「事は成就した。わたしはアルファであり、
オメガである。初めであり、終わりである。渇いている者には、命の水の泉
から価なしに飲ませよう。
21:7 勝利を得る者は、これらのものを受け継ぐ。わたしはその者の神にな
り、その者はわたしの子となる。
*****
アルファであり、オメガであるという言葉は前にも出てきたことがあります
が、これはギリシャ語のアルファベットの最初と最後の言葉です。「初めで
あり、終わりである」と説明されています。しかし、それは、「キリストは、
私の初めから、私の終りまでことごとく知っていてくださる。」「キリスト
は、天地宇宙の最初から終りまで、ことごとく知っておられ、そのすべてを
保持しておられる」という意味を持つものです。すべてのものを、神様の思
い通りに成就させる力があるお方なのです。

そして、今この世界で、霊的な渇きを味わっていて、苦労している一人ひと
りに対して、命の水の泉から価なしに飲むことができると語られ、終わりの
時には、心の渇きは常に潤されるのです。
神様とのきずなは確実なものになり、神様にとっての「子ども」としての立
場をいただけるのです。

キリストに愛され、キリストに留まり、忍耐をもってキリストとともに歩む
ひとりひとりにとって、この言葉は希望の言葉です。
「勝利を得る者」とは、キリストの勝利を信頼して、キリスト共に歩む者と
いう理解がふさわしいと思います。
キリストの中に生きているすべての人は勝利者です。
神様は、私たちに対して常に希望を提示し、愛を示し、赦しを提供してくだ
さいます。
ご自分の子どもとして私たちを育んでくださるのです。
決して、見捨てられることはありません。
祝福がありますように。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。