Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の聖句
2006.4.12
ヨハネの黙示録
19:11 そして、わたしは天が開かれているのを見た。すると、見よ、白い馬
が現れた。それに乗っている方は、「誠実」および「真実」と呼ばれて、正
義をもって裁き、また戦われる。
19:12 その目は燃え盛る炎のようで、頭には多くの王冠があった。この方に
は、自分のほかはだれも知らない名が記されていた。
19:13 また、血に染まった衣を身にまとっており、その名は「神の言葉」と
呼ばれた。
19:14 そして、天の軍勢が白い馬に乗り、白く清い麻の布をまとってこの方
に従っていた。
19:15 この方の口からは、鋭い剣が出ている。諸国の民をそれで打ち倒すの
である。また、自ら鉄の杖で彼らを治める。この方はぶどう酒の搾り桶を踏
むが、これには全能者である神の激しい怒りが込められている。
19:16 この方の衣と腿のあたりには、「王の王、主の主」という名が記され
ていた。
***
勇ましい白馬の騎士が登場します。
その名前は「誠実」「真実」「神の言葉」「王の王」「主の主」。その目は
決意をもって悪を裁く炎のようであり、頭には王冠、血に染まった衣、口か
らは鋭い剣などなど、その描写は、どう考えてもキリストの姿です。
今まで小羊として書かれていたキリストが、ここでは勝利の騎士として書か
れ、その権威は王の王、主の主としての権威が
あるのだと教えています。

このお方は、やがて、天の軍勢を従えて裁き主としておいでになるというの
が聖書の教えです。キリストは最初、救い主としてこの地上においでになり
ました。名もなく貧しく生活され、十字架で死なれ、私たちの罪を赦すため
の身代金代わりになりました。そして復活し、天にお帰りになりましたが、
そのキリストが栄光を受け、今度は勝利者、王、裁き主として、やってくる
のだと聖書は教えているのです。
幻や夢の特徴は、その無時間性にありますが、この出来事は時間的には小羊
の婚宴よりずっと前の出来事です。

ここに表明されているキリストの名前はそれぞれ、心に留めておくべき名前
です。名前はそのお方の本質を表明しているからです。イエスキリストは「誠
実、真実」「神のことば」「王の王、主の主」。
私たちに対して徹底的に誠実、真実な神の愛を提示し、提供し続けてくださ
る主イエスキリスト。
迷いやすい私たちのための、指針となり、愛の手紙となり、神様の心と計画
の啓示でもある「神の言葉」そのものとして私たちと共にいてくださる主イ
エスキリスト。
最終的な勝利者、常に王であり、常に主なるお方として、すべてに対して権
威を持っておられる主イエスキリスト。
このお方に愛され、このお方に知られ、このお方が味方であったら、私たち
の人生は豊かになります。
心が躍ります。
祝福がありますように。 
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。