Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一九八○年 一月一日  神の母聖マリアの祭日
 勝利者であるあなたがたの母
 世界じゅういたるところから、私の汚れなき心の避難所によび集めている司祭たちよ、あなたがたは、これほど私に愛され、また危険にさらされています。それで、天のあなたがたの母に対する深い信頼をもって、この年をお迎えください。
 きょう、教会は、あなたがたに、私をみつめ、母としてうやまうようにと呼びかけています。
 イエズスの真の母である私は、あなたがたのためにも、ほんとうの母です。私が、あなたがたの母となっているのは、あなたがたに、私のおん子イエズスを与えたからです。こうして、ご降誕の祝日は、そのまま、あなたがたの一生涯の祝日となるのです。
 私は、イエズスの母であるからこそ、あなたがたの母にもなることができました。そして、神であるおん子に対するつとめを、りっばに果 たしたように、いまも、こうしてわたしの子らであるあなたがたみんなに対して、母のつとめを、りっぱに果 たさねばなりません。
 この新年のはじめにあたって、あなたがたは、私の母性のよろこばしい奥義のなかに、信頼と希望をみいださなければなりません。すでにあなたがたは、あなたがたを待っているたくさんの大きな苦しみのときに入るように召されています。
 まず第一に、苦しまねばならないのは、私の教会です。教会は、清めのために、より深く、より苦しい仕事をするように、召されるでしょう。
 私は、教会を助け、慰めるために、いつも教会の側にいます。教会が、カルヴァリオを登らなければならないとすれば、それだけますます、私の助けと私の特別 な現存を感じるでしょう。
 まもなく教会は、もっと美しく生まれかわるために、あがないの貴重な受難の”とき”に入らねばなりません。
 このときのために、私の汚れなき心のなかで、あなたがたに対する確かな助けが準備されているのです。それは、イエズスの代理者、教皇です。あなたがたが、かれを愛し、かれに聞き、かれに従うために、私はかれを、おくりものとして、あなたがたに与えました。
 まもなくかれのためにも、ゲッセマニとカルヴァリオのときが近づいてきます。だから、私の愛する子らよ、あなたがたは、かれを慰め、かれを守らなければなりません。
 世界もまた、そのもっともドラマチックな苦しい”とき”を迎えようとしています。
 この新しい年には、私が、ファティマで前もって知らせたたくさんのことが実現するでしょう。  恐れてはなりません。信頼するのです。
 嵐のもっともひどい、恐ろしいときに、私の偉大な光がますます強くなり、明るくなるのを、あなたがたは見るでしよう。
 太陽に包まれ、足もとに月があり、頭に星の冠をいただく婦人---これこそ、私と、あなたがたの勝利のしるしです。
 勝利着であるあなたがたの母は、きょう、愛する第一の子である教皇とともに、あなたがたみんなを、この汚れなき心のなかに抱き祝福します。
スポンサーサイト

ネットで教会や新しいおん子とかを現存したかったの♪


【2006/04/01 11:15】 URL | BlogPetのネズミ講 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。