Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信頼に満ちた委託について
――イエスに全信頼を寄せ、自己を明け渡す行為について――*

『御心の勝利』誌No.71 に掲載されたこのエピソードは、とてもよい内容だと思いましたので、ご紹介致します。(2006/3/1)


1970年11月19日、かつて聖ピオ神父様から「あなたの魂のなかに天国全部がある」と言われたことがある一人の司祭が88才でその生涯を閉じました。この司祭は名前をドリンド・ルオトロといいました。「ドリンド」とは「苦しみ」という意味であり、実にドリンド神父の生涯はこの「苦しみ」に彩られたものでした。子供時代、青年期、神学生時代、そして司祭になってからも、いつの時も彼の人生は屈辱に満ちていました。ある司教が、「あなたは殉教者となるでしょう。しかし、それは血による殉教ではなく、心の殉教でしょう」と彼に言った予言的言葉が現実のものとなりました。大きな苦しみのなかで、ドリンド師はますます父なる神に自分自身を委ねつくす子供となっていきました。「私は哀れな存在です。無そのものです。私の力は祈り、私の導き手は神のご意志です。でこぼこ道を保障してくださるのは御母マリアです」

神は彼の信頼に満ちた委託に対して、御自らがこの謙遜な魂に語るという親密さで応えられました。ドリンド神父を通して人生で出合う試練について私たちに語って下さったみ言葉を、イエスが「私だけの」ために個人的に語られた言葉として受け入れましょう。

もし、舟のなかで主が眠っていらっしゃるように思われるなら、それは、嵐の中を信頼しきって主のもとに行き、主にすべてを明け渡し、主からのみあらゆる助けを待ち望むということなのです。

なぜあなたがたはそうもたやすく不安になり動揺するのか? さあ、心配事を私に委ねなさい。そうすれば万事が落ち着くだろう。まことに私は言う。私に心から信頼し、すっかりと私に委ねきって行動するなら、あらゆる行為はあなたがたが切に望む作用をもたらし、茨に満ちた苦しみの状態からあなたがたを解放するだろう。私に自分自身を委ねるということは、不安になり、動揺し、絶望し、それからようやく私の助けを求めて感情的な祈りに私に向けることではない。そうではなく、むしろ、私が一人であなたがたを向こう岸に連れて行けるように、あたかも母の胸に眠る幼な子のように魂の目を静かに閉じて私に任せきるということなのだ。あなたがたを混乱させ害するのは、あれこれの思いわずらいや自分に対する心配事、自責の念である。しかも、あなたがたは何が何でもすべてを自分自身でしなければならないと思い込んでいる。
もしも霊魂が、霊的および物質的な問題や必要において私に心を向け、私を見つめようと努力しつつ、『あなたが取り計らって下さい!』と信頼を込めて言うなら、私はどれほど多くの業を成し得ることだろう。もっと霊魂は魂の目を閉じて私の腕の中で安らぐべきなのだ! もし、あなたがたがあまりにもあれこれと思い悩むなら、わずかの恵みしか受けないだろう。反対に、あなたがたの祈りが完全に信頼に満ちたものであるなら、豊かな恵みを受けるだろう。

苦しい時、あなたがたはその苦しみを取り除いて下さいと私に祈る。それもあなたがたが思い描く通りのかたちで聞き入れてもらいたがる。たしかに私に心を向けはするが、あなたがたの考えに私のほうが合わせるということを望むのだ。それはまるで医者に治療を頼みながら、治療の仕方を医者に指図する病人のようではないか。いや、そのようにではなく、私が『主の祈り』で教えたように祈りなさい。
『み名が聖とされますように』とは、『私のこの苦境においても、あなたは賛美されますように!』ということだ。『み国が来ますように』とは、『あなたのみ国を私たちと世界の中に造りあげるために、すべてのことが役立ちますように!』ということ。『み心が天に行われるとおり地にも行われますように』とは、『私のこの問題において、この世の命と永遠の命にとってよりよいとあなたが思われるようになさって下さい!』ということなのだ。

もしあなたがたが私に向かって本心から『み旨が行われますように』あるいは、『あなたが取り計らって下さい』と言うなら、私は神なる全能の力をもって介入し、もっとも困難な問題をも解決するだろう。もし状況が良くなるどころか悪化するのを見たとしても、動揺してはならない。ふたたびあなたの魂の目、心の目を閉じて、信頼しきって私に言いなさい。『み旨が行われますように。主よ、あなたが取り計らって下さい』と。
医者が患者の面倒をみるように、私が全知全能の力を持ってあなたを助けると約束しよう。必要とあらば、そうとも、私は奇跡を起こすこともできるのだ。だから、もしあなたの病状が悪化したとしても動揺してはならない。心の目を閉じて、あらためて私に言いなさい。『あなたが取り計らって下さい!』と。

そうすれば、『わたしが計らう!』と約束しよう。

心配したり、ある事柄の結果について悩んだり、物事の成り行きを自分で考え行おうとしたりすることは、本当の委託とは逆の行為である! それはまるで、自分の要求を満たしてくれと母親に駄々をこねる子供のようなものだ。もし子供たちが何から何まで自分勝手に行うなら、彼ら自身の考えや計画、気分などが、母親からの本当に必要な助けを妨げたり遮ったりすることになる。だから、あなたがたの『自己』の目を閉じ、私に任せなさい。静かに目を閉じ、内なる眼差しを完全に私に向けなさい。未来に関する考えは試みの一つとして断ち切りなさい。静かに私のうちに安らぎ、私の善良さを信じなさい。あなたがたがこのような心で私に向かい、『あなたが取り計らって下さい!』というなら、いわば『私の愛』において誓おう。私が完璧に計らい、あなたがたを慰め、自由にし、導くであろうと。

あなたがたの考えとは別の道に導かなければならないとしても、私はあなたがたを腕に抱えていこう。なぜなら、『私の愛』の介入以上に効き目のある薬はないのだから。しかし次のことに心を留めておきなさい。私の計らいは、あなたがたの内的眼差しが私に向けられている時だけ、つまり、あなたがたが私の介入を心から望み、完全に私に信頼している時だけ行われるということを。そう、あなたを私にすっかり委ねきっている時だけ!

あなたがたがすべてを評価検討し、何から何まで確認し、あらゆる出来事について一緒に考えようとするなら、不眠症になってしまうだろう。しかもこの時、あなたがたは自分の愛しい『自己(エゴ)』という単なる人間的力により頼む。あるいはもっと悪いことには、誰かの助けを信頼することによって『人間』により頼むのである。
このようなことは、あなたがたに対する私の計画を妨げるものだ。あなたがたに贈りものを渡せるように、ああ、私はどれほど真実の委託を望んでいることか。そして、あなたがたが不安になり、絶望するのを見て、どれほど心を痛めていることか!

そして、それがまさしくサタンのねらいなのだ。何としてでも不安と絶望に陥れてあなたがたを私の働きと愛からもぎ取り、まったく人間的な考えと行動にあなたがたが身を任せるようにし向けることこそが……。
だからこそ、私に完全に信頼するように! 私のうちに安らぎなさい! すべてにおいてあなた自身を私に委ねなさい! 私に対するあなたがたの信頼の完全さと、あなたがた自身に対する不信の度合いに応じて私は奇跡を行うだろう。すべてを自分自身で吟味検討するような人は、一度も私の奇跡を体験したことがないし、そのような人が奇跡を起こしたこともない。自分自身を完全に神に与え尽くして神と共にいる人だけが奇跡を起こすのだ。

事態がさらに複雑化するのを見た時には、心と魂の目を閉じて言いなさい。『イエスよ、さあ、あなたが取り計らって下さい!』と。そしてあなたがたの『自己』から離れなさい。なぜなら、あなたがたの落ち着きのない理性は事態を更に悪化させ、私により頼むことをほとんど不可能にするからだ。どんな困難な状態にあるときにも、いつも『自己』から離れなさい。そうすれば、あなたがたは大いなる奇跡、静かで持続性のある奇跡を体験するだろう。それは外面的にセンセーショナルなものではないが、あなたがたにとっては偉大な奇跡であり、私に対する本当の信頼と愛を強めることになるだろう。あなたがたの神である私が計らうことを保障しよう。

いつもこのように委ねきった心で祈りなさい。そうすれば、あなたがたは大いなる内的平安を得て、私の愛の本当の実りを受け取るだろう。たとえ私が「犠牲」「つぐない」「愛」という恵みを要求する時、つまり、あなたがたに苦しみの十字架を与える時でさえも……。
このようなことは不可能に思えるだろうか? 再び目を閉じ、眼差しをあなたがたの内部に注ぎ、心の底から祈りなさい。『イエスよ、あなたが取り計らってください!』と。
心配する必要はない。私はまことに計らう。そしてあなたがたはすっかり謙遜になり、私の名を賛美するだろう!

私たちのどのような祈りよりも、完全な信頼を込めて行うたった1つの委託の行為ほど主の聖心に叶うものはありません。
ですから、委託の祈りのノベナ以上に力強い祈りはないといえましょう。

<< イエスよ、私のすべてを委ねます。あなたが取り計らって下さい! >>
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。