Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 天界に属する天使の中でも、
大天使ラファエルの力は特筆すべきものがあります。

 大天使ラファエルは、旧約聖書のトビアスの中でも紹介されている
貴重な天使です。
ラファエルは、トビッツの息子であるトビアスの友達になりすまして、
彼を導いたそうです。
トビッツの神を信じる心、忠実に規則を守ること、
そして隣人への惜しみない施しによって、
見えなかった目が見えるようになりました。

 この作品は、私たちに信じる力と、
じっと辛抱強く待つことを思い起こさせてくれるでしょう。
私たちは途中であきらめなければ、必ず夢を達成することができます。
自分の中にある優しさという心の扉をまわりの人たちに開けば、
天からの祝福は限りなくやってきます。
そして、そこから癒しの扉が大きく開くことになるのです。

 この作品のラファエルは、
金の縁取りがついたグリーンのローブをまとっています。

様々な色合いの金箔を使用している貴重なジョアンの作品となりました。
とても繊細な金箔を丁寧な手作業で張り付け、
素晴らしい奥行きを醸し出しています。

「大天使ラファエル」のオリジナル作品には、
何千枚もの金箔を重ねた後、剥がれないように処理されました。
そして 首筋にふたつのグリーンエメラルドが糊付けされています。


 これまでのジョアンの天使の作品の中でも、とりわけこのリトグラフは
経費を惜しむことなくプリントされました。
絵の制作に一年かかりました。
そして他の天使の絵と比べると、箔押しの数が一番多いのです。

頭の部分に射している光と金の翼の部分はすべて
ホログラフィックの銅箔を使用しています。
ラファエルのローブの縁取りとサンダルも銅で箔印されているので、
作品を見た時に光を放っているような印象を与えます。
このリトグラフを目の前にすると、銅箔から反射される光が
キラキラと光って見えますので、左右に頭を動かしてみてください。

(この精巧を極めた大天使ラファエルのオフセットリトグラフは
素晴らしく思わず目を奪われてしまいそうです。

大天使ラファエルの羽根は手書きで装飾され、
それぞれのリトグラフにはアーティスト直筆のサインがあります。

 この作品から素晴らしいエネルギーが放射されていると感じる方たちが
沢山いるようです。大天使ラファエルを祭る日は、
大天使ミカエルとガブリエルと同様、9月29日です。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。