Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<緑のスカプラリオ>
(京都司教認可 レオ・スタインバック神父)

この緑色のものは”スカプラリオ”と云います。表にはマリア様の御姿が画いてあります。マリア様は私共と違って、少しも罪の汚れがありませんでした。私共はいろいろと罪を犯した。例えば腹を立てたり、人を憎んだりしますが、マリア様は一ぺんも悪いことをなさいませんでしたので、御亡くなりになってから、天国(極楽)の最も高い席に御昇りになりました。

ところが、およそ百年前、マリア様はフランスと云う国で御現れになった事があります。その時マリア様は緑色のスカプラリオを手に持って、「誰かれの差別なく、このスカプラリオを身につけて、毎日少なくとも一ぺん、この裏に書いてある祈りを唱えると間違いなく幸福になれる」と御約束になりました。マリア様はむろん神様ではありませんが、その御子イエズス・キリスト様が神様ですから、マリア様は、天国においてわたくし共のお願いをイエズス様に伝えて下さるのです。イエズス様は孝行な御子ですから、その御母の御願いを必ず聞き入れて下さいます。

あなたも今までに犯した罪を心からお詫びして、このスカプラリオを始終(いつでも)身につけておいて、この祈りを唱えて下さい。

ある方々は一日に何回もただ自分のためばかりでなく、他人の為にも唱えます。この祈りを唱えた為、どれほど多くの人が、有難い信仰の御恵みを頂いて霊的に救われ、または体のいろいろな病がなおされたかその人数は数えきれません。

マリア様は、心も汚れなく何も罪を犯しませんでしたのにこの地上において大変御苦しみになりました。御子イエズス・キリスト様が十字架の上で、御亡くなりになられた時、御母はその十字架の下に御立ちになり恰度(ちょうど)、御自分の胸に剣(つるぎ)を刺されたように御心をお痛めになりましたので、そのために、このスカプラリオの裏には御心臓に剣が刺してある絵が画いてあって、その上に十字架が画いてあります。

こんなに罪の汚れないマリア様が御苦しみになった経験があり、その御功徳は、有難いものですから、只今も、わたくし共の一番大切な死ぬ時(臨終)にも、わたくし共の救霊(たすかり)のために、おつくしになって下さいます。

このように、御心の清い、御慈悲深い聖マリア様に、いつもお祈りする人は必ず救い助けられます。

「聖マリアの汚れなき御心よ、今も臨終の時も我らのために祈り給え。」
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/10 13:00】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。