Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
牛久大仏

牛久大仏
所在地 茨城県牛久市久野町2083
位置 北緯35度58分45.96秒
東経140度13分2.9秒
宗派 浄土真宗東本願寺派
本尊 阿弥陀如来
創建年 1989年(平成元年)
開基 興如
正式名 牛久阿弥陀大佛

牛久大仏(うしくだいぶつ)は、茨城県牛久市にある大仏である。世界一の地上高の大仏であり、同時に茨城県内で最も高い建造物でもある。



概要

ギネスブックも公認する世界一の高さ120m(本体100m・台座20m)の大仏。正式名称は牛久阿弥陀大佛。真宗大谷派(本山:京都市下京区にある真宗本廟(通称:東本願寺))から分離独立し1988年に結成された、浄土真宗東本願寺派(本山:東京都台東区浅草にある東本願寺)の霊園に面して造られている。その姿は同寺の本尊阿弥陀如来像のスケールモデルといわれている。

東大寺盧舎那仏像(奈良の大仏)が手の平に乗り、米国ニュージャージー州にある自由の女神像の約3倍と、他の像と比べても非常に大きい事が分かる。1989年に着工、1993年に完成した。施工は川田工業株式会社。鉄骨の構造物の表面に、台湾で作られた6000分割の青銅の阿弥陀如来像を貼り付けて作られており、地上85mの胸の辺りまではエレベーターで上る事が出来る。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。