Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タレント中川翔子(22)が24日、TBS系情報バラエティー「サンデージャポン」のエンディングでこの日の生放送中の不適切な発言を謝罪した。海上自衛隊のイージス艦と漁船が衝突した事故を取り上げたコーナーで、行方不明になっている吉清(きちせい)治夫さん、長男哲大さん親子について発言。捜索中にもかかわらず「絶対に避けられるべき事故ですよね…。死ななくてすんだはずなのに、こんなことになるなんて…まだ23歳でね…これからの希望の光だったはずなのに…」と、涙ぐみながら話した。

 すぐにスタッフが不適切な発言だったとして対応を協議。中川もそれに気付き、CM放送中に自分で謝罪することを申し入れた。中川は「イージス艦のところで、感情が高ぶった発言をしてしまいました。一刻も早く行方不明の方が見つかることを願っています。申し訳ありませんでした」と頭を下げた。さらに、番組終了から1時間以内に、自分のブログを3度更新。いずれも謝罪と反省に終始した。

 総アクセス数が10億を超えるブログの女王だが「ブログをやって思ったことそのまますぐ書いていることが、無神経な発言につながるのならば、いろいろ毎日の姿勢すらも考え直さなければならない」と、反省をつづった。数時間、時には数分おきの更新で人気の同ブログだが、この日は深夜まで動きがなかった。

 所属事務所によると、番組内でただちに謝罪したことから、新たな対応は検討していない。「しょこたん語」を駆使した個性的な発言が持ち味の中川だが、この日は社会ネタを扱う生番組とあって緊張気味だったという。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。