Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュネーブ=ENI・CJC
1月18日から行われていた「キリスト教一
致祈祷週」の第100回記念式典が25日夕、ローマの『城外の聖パウロ大聖堂』
で教皇ベネディクト十六世が司式してエキュメニカル(教会一致を目指す)な礼
拝を行い、閉幕した。その際、コビア総幹事はWCCを構成する347教会を代
表して祈りを共にした。
20日にはジュネーブのWCC本部で、市内各派教会と国際教会組織の代表が
祈祷週を憶えてエキュメニカルな礼拝が行われ、コビア総幹事は「神を共に称え、
さらに多くの一致がこれから可能になるよう祈ろう」と、礼拝の冒頭で述べた。文字色
「キリスト一致祈祷週は、40年にわたってWCC信仰職制委員会と教皇庁キ
リスト教一致推進評議会によって進められて来た。最初は1908年1月にニュ
ーヨーク州グレイムーアでフランシスコ会系の修道会『アトンメント会』によっ
て始められた。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。