Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「親愛なる子供!」 四旬節の時間で、あなたは優雅の時間に近づいています。 あなたの心はすきで耕された土に似ています、そして、それは良いことになる果物を受け取る準備ができています。 あなた(小さい子供)は、利益を選ぶのにおいて自由であるか、または不吉です。 したがって、私は、速く祈るためにあなたに電話をします。 植物喜びと喜びの果物があなたの利益のためにあなたの心に生えて、他のものは、あなたの人生でそれを見て、それを受けるでしょう。 罪を放棄してください、そして、永遠の生命を選んでください。 私は、あなたと共にいて、私の息子の前であなたを取りなします。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」
“Dear children! With the time of Lent, you are approaching a time of grace. Your heart is like ploughed soil and it is ready to receive the fruit which will grow into what is good. You, little children, are free to choose good or evil. Therefore, I call you to pray and fast. Plant joy and the fruit of joy will grow in your hearts for your good, and others will see it and receive it through your life. Renounce sin and choose eternal life. I am with you and intercede for you before my Son. Thank you for having responded to my call.”
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。