Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Medjugorjeの聖母マリア

1988年からのメッセージ

1988年1月25日の、「親愛なる子供!」 今日、一方、私は、変換を終了するためにあなたに電話をしています(神を選んでいない人々にとって、難しいです)。 神はあなたが彼から探すすべてをあなたに与えることができます。 しかし、病気、問題、および困難があなたに来る場合にだけ、あなたは神を試して、神があなたから遠くにいて、聴いていなくて、またあなたの祈りを聞かないと考えます。 いいえ、すなわち、親愛なる子供、真実でない。 神から遠くにいるとき、不動の信念でそれらを探さないので、あなたは恩恵を受けることができません。 日毎に、あなたを祈っています、そして、かつて神には、より近い状態であなたを描きたいと思いますが、あなたがそれが欲しくないなら、私は描くことができるというわけではありません。 したがって、親愛なる子供はあなたの人生を神の手に費やします。 私はあなた方のすべてを祝福します。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年2月25日の、「親愛なる子供!」 今日、再び私は、神に対する降伏を終了するためにあなたを祈りに電話をしています。 あなたは、私が平和への経路とあなたの精神に関する救済をあなたに示すことができたように愛からあなたを愛して、ここに来るのを知っています。 私は、私に従って、魔王があなたを唆すのを許可しないで欲しいと思います。 親愛なる子供、魔王は非常に強いです、そして、したがって、彼の影響でいる人々は救うことができるようにあなたの祈りを私に捧げるようにお願いします。 人生で目撃者に与えてください。 世界の救済のために人生を犠牲にしてください。 私はあなたと共にいます、そして、私は感謝していますが、天国では、あなたは彼があなたに約束した神父の報酬を受け取るでしょう。 親愛なる子供、したがって、恐れないでください。 あなたが祈るなら、ほんの少しあなたが神の子供であり、彼があなたを監視してさえいるので、魔王はあなたを傷つけることができません。 祈って、あなたが私のものであるという魔王へのサインとして手にロザリオをいつもありなさいということ。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年3月25日の、「親愛なる子供!」 今日、私も神に対する完全な降伏にあなたを招待しています。 親愛なる子供、彼が、私が、私があなたを命令することができるようにあなたと共にいて、あなたが平和の方法を見つけるのを助けるのを許可するので神がどうそのようなすばらしい愛をもってあなたを愛すかにあなたは意識していません。 しかしながら、このように、あなたは、祈らないかどうか発見することができません。 したがって、親愛なる子供、すべてを見捨ててください、神に時間を奉献してください、神は贈り物をあなたに授与し、あなたを祝福するでしょう。 小さい子供、今日素晴らしく美しい春の花にもかかわらず、明日が消え失せたようにあなたの寿命がはかなかったのを忘れないでください。 したがって、あなたの祈り(神に対するあなたの降伏)が道路標識のようになるかもしれないそのような方法で祈ってください。 そのように、あなたの目撃者は自分のために値を持っているだけではなく、すべての永遠のために持つでしょう。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年4月25日の、「親愛なる子供!」 神はあなたを聖なるであるしたがっています。 したがって、私を通して、彼は、あなたが降伏を終了するように誘っています。 聖なる固まりが人生であることをさせてください。 教会が神の宮殿であることを理解してください、あなたを推測して、神への道をあなたに示したいと思う場所。 祈りに来てください。 他のものを見ないで、また彼らを中傷するな、ただし、むしろ、神聖の途中であなたの人生が証言であることをさせてください。 教会は、敬意に値して、神(男性になった)が昼夜それらに住んでいるので、聖なる別々に置かれます。 小さい子供、したがって、神父があなたの信頼を増加させて、次に、あなたが必要とするものなら何でも求めるのに信じて、祈ってください。 私はあなたと共にいます、そして、あなたによる変換を歓喜しています、そして、私の母のマントであなたを保護しています。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年5月25日の、「親愛なる子供!」 私は神に対する完全な降伏にあなたを招待しています。 小さい子供、祈ってください、そして、その魔王は風におけるブランチのようにあなたを持ち歩く必要はありません。 神に強くしてください。 私は、あなたを通して、全世界が喜びの神と知り合うかもしれないのを望んでいます。 人生までには、神の喜びには、証人となってください。 心配しないで、心配します。 神自身は、あなたを助けて、道をあなたに示すでしょう。 私は、あなたが私の愛のすべての男性を愛しているのを望んでいます。 その方法だけで、愛は世界に君臨することができます。 小さい子供、あなたは私のものです。 私は、あなたを好んで、あなたを神に導くことができるように私に引き渡して欲しいと思います。 魔王があなたを利用することができないように祈るのを決してやめないでください。 あなたが私のものであるという知識を祈ってください。 私は喜びの天恵であなたを祝福します。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年6月25日の、「親愛なる子供!」 私は、あなたをその神にとって、忠誠で微笑ましい愛に電話をしています。 小さい子供、愛は恋人であるイエスのために苦くて、すべて難しいものに堪えます。 親愛なる子供、したがって、神がしかしながらでない、あなたの願望に従ってあなたの援助に来ますが、彼の愛に従って来るのに祈ってください。 彼が癒すことができるように、神に自首してください、そして、慰めてください、そして、あなたの中の愛の途中の妨害であるすべてを許してください。 このように、神はあなたの人生を動かすことができます、そして、あなたはほれるようになるでしょう。 親愛なる子供、神の愛が日毎に充満に成長することができるかもしれないように、愛の賛美歌で神を賛美してください。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年7月25日の、「親愛なる子供!」 今日、私は、あなたを神に対する完全な降伏に電話をしています。 あなたがするすべてとあなたが所有しているすべてが、彼があなたが所有しているすべての王としてあなたの人生でコントロールをみなすことができるように、神にやめられます。 そのように、私を通して、神はあなたを精神生活の深層に導くことができます。 小さい子供、恐れないでください、あなたが出口が全くなくて、その魔王がコントロール中であると思っても私があなたと共にいるので。 私はあなたのお母さん、Peaceの女王であるという平和をあなたにもたらして、ことです。 私は、あなたにとって神があなたの人生ですべてであることができるように喜びの天恵であなたを祝福しています。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年8月25日の、「親愛なる子供!」 今日、私は、あなた方が皆、神があなたに与える人生で歓喜するように誘います。 小さい子供、彼が非常に素晴らしく作成したので、神、創造者に喜んでください。 あなたの人生が喜びの川のようにあなたの心臓から流れる楽しい感謝祭であるのに祈ってください。 あなたが所有しているすべてのために絶えず感謝を与えてください、あなたを考えて、神が持っている各粗品のために、小さい子供、楽しい天恵が神からいつも命にかけて下落するように。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年9月25日の、「親愛なる子供!」 今日、私は例外なしであなたの人生で神聖の道にあなた方すべてを招待しています。 神は端麗、神聖の贈り物をあなたに与えました。 ますますそれを理解することができるのに祈ってください。そうすれば、そのように、あなたは、あなたの人生が、神のために証人となるようにできるでしょう。 親愛なる子供、私はあなたを祝福していて、あなたのやり方とあなたの目撃者が完全なものと神に関する喜びであることができるようにあなたのための神に仲裁します。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年10月25日の、「親愛なる子供!」 あなたが私が欲しいので差し上げているものが1人の毎日の特に小さい子供であるというメッセージを住ませる私の招待はあなたをより近くにイエスのHeartに引きつけます。 したがって、小さい子供、私は今日イエスに対する奉納の祈りにあなたを招待しています、私の親愛なるSon、あなた達各人がいることができるように彼 そして、私は私のImmaculate Heartの奉納にあなたを招待しています。 私が、両親として家族として教区民として自分を奉納して欲しいと思うので、すべてが私の心臓を通る神のものです。 小さい子供、したがって、差し上げているこのメッセージの偉大さを理解するのに祈ってください。 私は、すべてむしろあなたの精神の救済のために何も欲しいと自分で思いません。 魔王は強いです、そして、したがって、あなた(一定の祈りによる小さい子供)はしっかり私の母の心臓を押し付けます。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年11月25日の、「親愛なる子供!」 私は、祈りに神との遭遇を持つためにあなたを祈りに電話をします。 神はあなたへのHimselfに与えますが、彼は、あなた自身の自由で彼の招待に答えて欲しいです。 すなわち、1日の間の小さい子供、なぜ掘り出し物あなたが平和と謙遜で祈って、創造者の神と共にこのミーティングを持つことができた特別な時間自体? 私は神とのあなたの接触の喜びが神であなたを取りなすのであなたとIと共に、不寝番、祈りにおけるあらゆる遭遇があるそうで見ているということです。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」

1988年12月25日の、「親愛なる子供!」 私は、あなたを平和に電話をします。 全体にそれを住ませてください、すべてが平和を知るように、あなたから来るのではなく、神から来る平和。 小さい子供、今日はすばらしい日です。 私と共に歓喜してください。 差し上げる平和を通してイエスのキリスト降誕を賛美してください。 それは私があなたの母として来させたこの平和、Peaceの女王のためのものです。 今日、私の特別な天恵を差し上げます。 万物が平和を知るように、それを万物に持って来てください。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。