Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエスは私たちに話すために御母をメジュゴリエに遣わされました。そしてメッセージを通して話されるだけではありません。聖母はメジュゴリエの山の上やブドウ畑、谷の中を曲がりくねる赤土の道で、教会のベンチで、“心を開いてください。私が奥深い場所で動き、あなたたちの心を変えることができるように。” と繰り返されます。子どもが安心して、調和のとれた成長をするために、母の声がどうしても必要なことを私たちは知っています。すべての母親と同じように、マリアの夢は山ほどの贈り物を用意して私たちの心に近づき、愛を語ることです。内省の中で、マリアは驚くほどの力強さで行動します。しかし音をたてることなく! ナザレトのマリアはなぜ、神のご計画に完全に従って生きることができたのでしょうか?マリアは常に内省していたからです!彼女は神の御旨のどんな小さな点も見逃すことなく捉えることができました。マリアの心は魂に聞こえてくるささやき、神とのこの神秘な交流に集中していました。この世の喧騒と関心事にさえぎられ、心の奥底にひびいて来るこのささやきをキャッチする人はあまりにも少数です。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。