Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米カリフォルニア州中部サクラメント郊外のキリスト教会で、聖母マリア像の顔に赤い液体が付いているのが見つかり、「血の涙」と信じ込んだ多くの信者を集めている。

 液体が最初に見つかったのは11月下旬。いたずらと考えた教会関係者が消したが、その後再び赤い色の液体が目から流れるように付着しているのが見つかった。

 「涙を流すマリア像」は世界各地で報告され、ほとんどが人為的なものか結露など自然現象とみられている。超常現象を調べている米国の団体関係者は今回のケースも「十中八九、偽物だ」と主張するが、マリア像を一目見ようと連日数十人が教会を訪れ「地震や洪水が起きるのでは」とささやき合っている。(共同)kok047-1.jpg

スポンサーサイト

カリフォルニアで広い団体やケースと大きい世界各地などを付着した?


【2005/12/30 11:56】 URL | BlogPetのハーレーラビット #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。