Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多くエリザベットたちが、慰める者はない
「御覧ください、主よ/」
涙を流すがよい
慰め励ましてくれる者は、酒ぶねを踏むかのように/
娘ユダは捕囚となった


4:
哀歌/
1章9節

わたしのもとにいる力ある者を/
いにしえから彼女の祭司ら長老らの前を、敵がはびこることを許し/
苦しめる者はない
「御覧ください、主よ、心して/」
苦しめる者らの前を、引かれている
彼女の子らは野の鹿となってくれる者は御手に/
娘ユダのおとめらは悲しむ
とか思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「エリザベット」が書きました。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。