Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A 天にまします我らの父よ、
  ねがわくはみ名をあがめさせたまえ。
  み国を来らせたまえ。
  みこころの天になるごとく
  地にもなさせたまえ。
  我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。
  我らに罪をおかす者を我らがゆるすごとく、
  我らの罪をもゆるしたまえ。
  我らをこころみにあわせず、
  悪より救い出したまえ。
  国とちからと栄えとは
  限りなくなんじのものなればなり。
  アーメン。                          (1880年訳)

B 天の父よ
   み名があがめられますように。
   み国が来ますように。
   みこころが天で行われるように地上でも行われますように。
   わたしたちに今日もこの日のかてをお与え下さい。
   わたしたちに罪を犯した者をゆるしましたから、
   わたしたちの犯した罪をおゆるし下さい。
   わたしたちを誘惑から導き出して悪からお救い下さい。
   み国も力も栄光もとこしえにあなたのものだからです。
   アーメン。                  (日本キリスト教協議会統一訳)



  司式者)天の父
  一 同)わたしたちの父よ。
      み名があがめられますように。
      あなたの国が来ますように。
      みこころが、
      天と同じく地でも行われますように。
      きょうのパンをきょうお与えください。
      わたしたちの負い目をおゆるしください。
      わたしたちも負い目をゆるし合います。
      わたしたちを誘惑におちいらせず、
      かえって、悪からお救いください。
      国も力も栄えも限りなくあなたのものです。
      アーメン。                   (教会音楽祭委員会訳)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。