Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ南部~アジア西部原産 シソ科ヤナギハッカ属
高さ40~60cmの多年草

特徴:
神聖なハーブとして聖書によく出てきます。
直立し、葉は緑色、披針形で対生します。
よく枝分かれし、基部は木質化します。
花は2唇弁で初夏から夏にかけて茎の先に総状花序を
なして、たくさん咲かせます。

栽培:
日当たりのよい場所をこのみます。
水の与えすぎに注意し、乾燥気味に。
特に高温多湿の梅雨期や夏に弱りやすいので、この時期は風通しのよい場所で。
冷涼地での冬越しは株元に腐葉土などを敷き、防寒してやります。
春に種をまくか、挿し木で増やせます。

利用法:
葉と花を、肉料理や少量を刻んでサラダやマメ料理に加えます。
プラムやあんずと合い、フルーツパイにもよく合います。
葉および花のハーブティは、風邪の初期症状を軽くするとされています。
ただし、少量にとどめ、妊娠中の薬用は避けてください。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

大きくはありませんがしっかりした苗が届きました。ブルーと共に30cmの鉢に植えました。花が咲くのを楽しみに育てます。とても綺麗な苗でした。梱包も丁寧でした。リピしたいと思います。とても元気に届きました。玄関までの小道の両サイドに植えました。もっと群生させ ハーブが最高によかった【2007/07/21 19:49】

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。