Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(答唱詩篇/詩篇22:8+9,17+18,19+20,23+24)

※(応唱歌:わたしのかみ わたしのかみ どうしてわたしをみすてられるのか)

わたしを見る者はみなあざ笑い、
わたしをののしって言う。
「彼は神を頼みとした。神が救いに来ればよい。
神が彼を心にかけているのなら、救い出せばよい。」※

犬がわたしを取り囲み、
悪を行う者の群れが迫り、わたしの手足を引き裂いた。
わたしはさらしものにされ、
彼らはわたしを見つめる。※

彼らはわたしの衣を分け合い、
着物をくじ引きにした。
神よ、わたしから遠くはなれず、
急いで助けに来てください。※

わたしはあなたの名を兄弟に告げ、
そのつどいの中であなたをたたえる。
神をおそれる者は神をたたえ、ヤコブの子孫はみな神をほめよ。
イスラエルの子孫はみな神をおそれよ。

第二朗読:使徒パウロのフィリピの教会への手紙(2:6-11)

〔イエス・〕キリストは、神の身分でありながら、神と等しい者であることに固執しようとは思わず、か
えって自分を無にして、僕の身分になり、人間と同じ者になられました。人間の姿で現れ、へりくだって
、死に至るまで、それも十字架の死に至るまで従順でした。

このため、神はキリストを高く上げ、あらゆる名にまさる名をお与えになりました。こうして、天上のも
の、地上のもの、地下のものがすべて、イエスの御名にひざまずき、すべての舌が「イエス・キリストは
主である」と公に宣べて、父である神をたたえるのです。

※身分…この言葉(モルフェー)の本来の意味は「形、姿」だが、外観のみならず内容・実質も意味する
。7節で「姿」と訳された語(スケーマ)は外にあらわれた形、形状を指す。

詠唱歌(フィリピ2:7-9)

キリストは にんげんのすがたであらわれ 死にいたるまで しかもじゅうじかの死にいたるまで

じぶんをひくくして したがうものとなった

それゆえ かみはキリストをたかくあげて すべてにまさる名を おあたえになった

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。