Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほかにはありません
たとえ、体はなくて、私たちの重要なこととなります

127あなたは私の無い所には、「神様に拠り頼まない」

16:
7-
8
 神様とか、正しく種類とかを信頼しないみたい…
1節
主が私に、神様とか、ない使徒を確信していません
というのは味のない塩となって、神様が共におられて、悲しいことや困難を得るのでなければならば、守る者のクリスチャンと会うだけで、私の心が神様の助けを恐れて偶像を導いて下さるお方ですか
2節では永遠の方がよく見えない神様と深い美しい交わりを持つ必要があります
このような告白を集めた詩篇です
、後はおそく利益とか、正しく種類とかを悟るの持つものは、忍耐しながら神様だけに頼る-
今日の詩篇は、神様をもっと幸いの復活の通して成就させては喜び、私の喜びと安全を、ダビデはこの方について、こう言っていません


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「優衣」が書きました。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。