Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛乳から作られたカスピ海ヨーグルトは、一般的なプレーンヨーグルトと同様に、腸内環境を整える作用があります。また、牛乳由来のカルシウムやタンパク質も摂取できます。
カスピ海ヨーグルトの特長はご存知のとおり酸味が少なくマイルドでとろりとした独特の粘りがあります。これは「クレモリス菌」と「アセトバクター菌」というカスピ海ヨーグルトならではの菌の働きのおかげです。
牛乳に含まれる乳糖から乳酸を作り、牛乳をヨーグルトに変える働きをする「クレモリス菌」が独特の粘り成分を作り出しています。また「アセトバクター菌」が「クレモリス菌」が作りすぎた乳酸を食べてしまうので、酸味が適度に抑えられるというわけです。この2つの菌が作るカスピ海ヨーグルトが体にもたらす作用としては、腸内環境を整える働きが良く知られています。またカスピ海ヨーグルト独自の菌である「クレモリス菌」が作る粘り成分は胃や腸で消化されずに食物せんいと同じ働きをすることや血液中のコレステロール値を低下させる働きがあることがだんだんとわかってきました。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。