Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入祭唱
主にあっていつも喜べ。重ねて言う、喜べ。主は近づいておられる。

集会祈願
希望の源である神、いつもわたしたちのそばにいてくださる方、あなたのもとに集まり、キリストを待つわたしたちを、聖霊によって一つにしてください。喜びのうちに、あなたを賛美し続けることができますように。
聖霊の交わりの中で、あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

第一朗読:ゼファニヤの預言(3:14-17)
娘シオンよ、喜び叫べ。
イスラエルよ、歓呼の声をあげよ。
娘エルサレムよ、心の底から喜び踊れ。
主はお前に対する裁きを退け、お前の敵を追い払われた。
イスラエルの王なる主はお前の中におられる。
お前はもはや、災いを恐れることはない。

その日、人々はエルサレムに向かって言う。
「シオンよ、恐れるな、力なく手を垂れるな。
お前の主なる神はお前のただ中におられ、勇士であって勝利を与えられる。
主はお前のゆえに喜び楽しみ、愛によってお前を新たにし
お前のゆえに喜びの歌をもって楽しまれる」

※ゼファニヤは紀元前7世紀、ヨシヤ王の時代の預言者。エルサレムの罪を糾弾し、そこに下される罰を告げた。しかし、この書の結びは、神が王となり、民の中に来られる救いを預言する。

※喜び…待降節第三主日は「喜びの主日」ともいわれる。主がすぐそばに来ておられる喜びは、今日の三つの朗読に共通している。

答唱詩篇(イザヤ12:2,4,5,6)
神はわたしの救い、わたしは信頼して恐れない。
神はわたしの力、わたしの歌、わたしの救い。
※よろこびに こころをはずませ すくいのいずみからみずをくむ

神をたたえ、その名を呼ぼう。
神のわざをすべての民に伝え、その名の誉れを語り告げよう。※

神は不思議なわざを成しとげられた。
神をほめ歌い、そのわざを世界にのべ伝えよう。※

イスラエルの聖なるかたはおまえたちの中で偉大。
シオンに住む者は声をあげて喜び歌え。※

使徒パウロのフィリピの教会への手紙(4:4-7)
(皆さん、)主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。あなたがたの広い心がすべての人に知られるようになさい。主はすぐ近くにおられます。どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。

※パウロは獄中にありながら、主に希望を置き、喜びに満ちたこの手紙を書いた。

アレルヤ唱(イザヤ61:1)
アレルヤ アレルヤ 神の霊はわたしの上にある 貧しい人に福音を告げるため 神はわたしを選ばれた アレルヤ アレルヤ
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。