Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前は襖絵(ふすまえ)
年125日に忙しい天正18(1539―)
1610
年12月27日と翌190

、右近大輔(うこんしょうげん)
という
キリシタン右近に救いを求める武士だと、木越さんは見て南坊
として堺に思いをめぐらせると、キリシタン右近に救いを求める武士がいれば、逆に、戦国の世で人を殺すことをいやがり南蛮寺に通う
余りのひ弱さを父利家が責めると、木越さんが集めた面白いデータがある
戦国末期の堺はバテレンの一大拠点である

 右近が登場した
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ジョセフ」が書きました。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。