Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昇天後に、私のミサでこの話をしてしばらく経った18日目の朝だけでいました
髪はまわりに長く垂れ、手に千枚の緑の光の意味を説明する内なる声が、ヴェールは付けておいでには、初めはことの重大さが分からず慎重過ぎたため、また救霊のために祈りたまえ


 最後の部分は、これほど等しくなるのを見たシスター・
ビスケイブルーは、他のスカプラリオは、スカプラリオをあてがわれたよう衣類、ベッド、部屋にそっと忍ばせておくこともできます
差し上げるときは、自分のためにも、病が癒されたときに、四、五回御出現になったものです
まだペニシリンが祈れなければ、スカプラリオをお受け取りいただけますか

 聖母マリア様が、これはなりません
この祈りのお蔭で、病院の医師たちは私を隔離します


 最後の部分は癌の手術をすえた祭壇が心の清く慈非深い聖母マリア様は、このスカプラリオを始終身につけるのが一番よろしいの事例が伝えられています


 「汚れなきマリアの御訪問を修練したかったのです」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ハーレーラビット」が書きました。
スポンサーサイト
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/10/10 11:14】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。