Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sebastianさんが好きな物は電話っていうんですけど、そんなの売ってないですよぅ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
スポンサーサイト
聖セバスチアノさんのあたまに、まだココロがいっぱい入ってないですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
きのう、人々警告したかも。
でも、植物っぽい代表しなかった。
それで再読された!
でも、お金へ反映したいです。

*このエントリは、ブログペットの「プリン」が書きました。
さっき新鮮な植物と予言を買ってきました。明日のお弁当はこれで決まりですね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
きょうトンチンカンは、飛躍したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「トンチンカン」が書きました。
今日は体調がよくないので信仰を飲んで寝ますね。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
僕は、完全無料カバラ占いをやってます。よく当たります。
http://www.qabalah.jp/
フレパのブログhttp://www.frepa.livedoor.com/blog/show?id=1106841&diary=141370
に6才の幼稚園の子供が日記書いていました。まあくんです。
凄いな~
nowaのブログにも参加しています。
http://masataka.nowa.jp/
http://masataka.nowa.jp/profile/
nowaのブログはチャットみたいな機能が有ります。
nowaを登録したい方へこのしたのURLで新規登録できます。
http://my.nowa.jp/join/invite/masataka
にゅーん。喜びはラファエラさんの大切なものみたいです!だからかくれんぼさせちゃいます。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
きょうぺんたは、準備したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ぺんた」が書きました。
ガブリエルさんはヘンが書くって知らないみたいです。あぅぅ、はやく教えてあげたいです……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
そろそろうれしいものが空から降ってきますよ!ココロダムスの予言ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
毎日毎日くそ寒い地球温暖化やのに何で寒くなるんや!!
ショウモナイ寒気団はサッサと退け!!
夏はあほみたいに晴れるのに
寒いときは曇りやがる!!
ココロ、アヴェマリアさんの影響で、最近不動を作るのが好きになりました。
何回やってもあきません。
…ヘンですか?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
「親愛なる子供!」 四旬節の時間で、あなたは優雅の時間に近づいています。 あなたの心はすきで耕された土に似ています、そして、それは良いことになる果物を受け取る準備ができています。 あなた(小さい子供)は、利益を選ぶのにおいて自由であるか、または不吉です。 したがって、私は、速く祈るためにあなたに電話をします。 植物喜びと喜びの果物があなたの利益のためにあなたの心に生えて、他のものは、あなたの人生でそれを見て、それを受けるでしょう。 罪を放棄してください、そして、永遠の生命を選んでください。 私は、あなたと共にいて、私の息子の前であなたを取りなします。 「私の呼び出しに応じたってくださってありがとうございます。」
“Dear children! With the time of Lent, you are approaching a time of grace. Your heart is like ploughed soil and it is ready to receive the fruit which will grow into what is good. You, little children, are free to choose good or evil. Therefore, I call you to pray and fast. Plant joy and the fruit of joy will grow in your hearts for your good, and others will see it and receive it through your life. Renounce sin and choose eternal life. I am with you and intercede for you before my Son. Thank you for having responded to my call.”
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・←何に見えますか?ヒントは早いです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
聖母マリアの友人



今日は「Medjugorjeの友人の机」と呼ばれる新しい週刊の手紙の1番目を始めます。

これは多くの結果です。 しかし、これらの問題の多く、この以上よく行って、個人的接触があるラジオWAVEとmej.comアドレスは、毎週いくらかの固形食をあなたに与えて、mejListのメンバーだけに限っています。 – 自由!

あなたがアドレスへのMedjugorjeのA Friendのために私たちに送りたい質問があるかもしれません。 高いボリュームのために、私たちは、公的にあらゆる質問に答えることができると約束することができません。 しかし、それにもかかわらず、この特権を利用可能であなた方mejListのメンバーだけの購読なしで、無料にします! ここでクリックして、質問やご意見を提出してください。

家族と、教会と、私たちの自由に対する猛攻撃で、今日明確に時には神と聖母マリアのプランを見るのは難しい場合があります。 私たちの望みはMedjugorjeのA Friendからのこの短い週刊の手紙が聖母マリアが言って、「平和なしであって、平和を願う」という今日の世界での何らかの本当の希望をあなたに与えることができるということです。 1990年7月25日



聖母マリアの愛で

そしてMej.com。

バーミンガムのCaritas

Caritasの共同体のそばで作動します。



聖母マリアの追随者様



10年前、私たちが「決定のための時間」の間、出す、以下:



「より良い社会を‘強制する'ために法案を可決して、多くが良い社会を必要としますが、神を除きます。」 神なしで健康な社会を伸ばすのは不可能です。 私たちの未来は重大な危険にさらされています。 聖母マリアは私たちに警告しています。



1997年1月25日



「親愛なる子供!」 私は、あなたがあなたの未来に関して反射するように誘います。 「あなたは心であなた自身の強さだけをもっている神であなたがなぜ満たされていないかなしですなわち、喜びなしで新世界を作成しています。」



私たちは、質問を反映して、提出しなければならなくて、「それの指示は神か神?から離れているのに率いられた社会です」。



その時、何かがもちろんありました。「あなたは聖母マリアの言葉を言いすぎています。」と言いました。 「あなたが、それらがそうであると言うほどものは悪くはありません。」 「人々をこわがらせようとして、あなたは心配性です。」

最近、私の友人は忠誠の誓いで投票を私たちのお金の上に単語が「私たちが信じる神」であると保つことを支持して86%の人々がいるのを示したNBCニュース、および「神の下の1つの国」から私に送りました。 残っている14%に対するそのような戦いはなぜありますか?

10年前に、聖母マリアは今日に関して私たちに警告していました。 そして、多くが聴かれませんでした。 聖母マリアの言葉は言いすぎられましたか? ものはそんなに悪くはありませんでしたか? 人々はおびえましたか?

今、私たちは気付くとあらゆる側から攻撃している敵と戦っています。 私たちは神の子供が全く弱々しくほとんど従事していない間不吉側が完全に従事しているどう猛な文化的な戦争の中にいます; また、子供は暗黒がしていることに関する凶暴さのレベルがわかりません。 なぜですか? それがそう、彼らは未来に祈りで反射しません。 私たちは非常に急速に私たちの私たちの来世、子供、および自由の上の主権の丸損に向かいます、そして、わずかしかそれがわかっていません。

ブラインドになりました、今、私たちはそれらを止めるために無力に見えます。(ブラインドは暗闇のものが私たちの国をハイジャックされました)。 私たちは無信仰の支配者に私たちを不信心に統治させました。 しかし、私たちは許容したものを受けました。 その結果、罪で、私たちはイスラエル人がアッシリア人に対して無力であったのと同じくらい無力になりました。 彼らが自分達の悲しみの涙を流したときだけ、苦しみはそれらのために逆になりました、そして、それらは見始めました。

Were Sleeping、あなたがあなたをほら、What Happened Whileに読み込んでいないなら、私はあなたがそれを注文して、それを読んで、それを再読して、そして、それを広げるのを奨励します。 心細く思うことの代わりに、それは今日の私たちがいるところに関する正確な絵だけではなく、ものが変化することができるという希望も与えるでしょう。 しかし、それは私たちと共に始まります。 文字通り今夜、および1週間の各夜は、どこかにひざまずいて、心臓から現在起こる文化的な戦争が本当にどれくらい大きいか、そして、どれくらい重大であるかをあなたに対する顕現への聖母マリアに尋ねます。 1週間の終わりまでには、あなたはSheが何にあなたを見せるかを非常に驚くようになるでしょう。



聖母マリアの愛で



Medjugorjeの友人

バーミンガムのCaritasを代表して

Caritasの共同体のそばで作動します。

ねこってすばらしい生き物ですよね☆

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
きょうは、時点は妨害した。
だけど、きょうは、ガブリエルと神自身を迫害すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「プリン」が書きました。
ココロ、猫好きで~すさんの影響で、最近中学を作るのが好きになりました。
何回やってもあきません。
…ヘンですか?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
太陽系10個目の惑星X 「気になったニュース(14019)」
[ 情報 ]

先日面白いテレビがやっていた。
ケーブルなので一般の放送ではないのだが、今地球で起こっている異変について科学的に説明している番組だった。
ただ、これがちょっとした異変ではなく、カタストロフィー的な異変だって事だ。
私も旦那も結構天文学など宇宙に関しては興味があって、良く宇宙番組などを見ているのでなるほど・・と思ったんだけど・・。
皆さんは太陽系にはいくつ惑星があるかご存知ですよね?
今、発見されているのは9つ・・その9つの惑星が太陽の周りを回っている。

天文学者が今注目しているのが10個目の惑星Xの存在。
この惑星Xは軌道周期が3600年で太陽系をクロスする形で接近するとされている。(火星と木星の間を通過)
過去の文明・・特にシュメール文明ではこの惑星の存在を示す楔形象形文字も残されている。なぜこの惑星が今注目されているか・・・。それはこの惑星が太陽系に接近する時に太陽に与える影響によって今地球・・・いや・・太陽系の異変に繋がっているからだそうだ。

先日木星の目がひとつ増えたと言うニュースがあったが、これもこの異変の前兆なのだろうか??
昨日の番組ではこの惑星X、仮の名前をニビルが接近すると太陽が重力ではなく、磁力の影響によって反応を示す事によって太陽系の惑星に影響を与えていると言っている。
地球では地球内部の核が太陽風によって熱せられ地球温暖化を促進していると考えられている。3600年周期の軌道から過去にこの惑星が近づいた時代を調べれば、急接近時に地球がどういう状態になるか分かるはず・・そして一番最近接近した時代はモーゼの時代・・。そのときのエジプトでは天から火の雨が降ったと言う記録が残っている。

これはノストラダムスの予言とは違いある程度科学的な根拠がある事。
まあ、学者の中には賛否両論があるみたいだが、10個目の惑星に関してはほぼ存在すると言われている。
この異変で人類が受ける被害と言うか・・・影響は・・・かなりのダメージで世紀末と言ってもよい程だそうだ。だが、絶滅ではなく新たな人類に飛躍的進化する為のきっかけになると言う。
ダーウィンの進化論ではなく新たな進化論(まだ仮説だが、定説になりつつある)が発表されているが、それには人類は断続的に飛躍的な進化を遂げていると言う論文だ。
人類は日々進化するのではなく、一時期急に進化を遂げていると言う事らしい。
そしてその進化を促進するものがこのニビルの太陽系大接近では?と言う話だ。

で、みんなが一番興味があるのは『いつ??』って事だと思うけど・・これが意外と早く今この時点でこのニビルの影響が出ているとされている訳だからねぇ・・・。
大接近日は2012年12月22日だそうだ。
う~ん・・後7年後ですね~~(汗)
この話だとこれからますます接近するわけだから地球の異変はもっと酷くなるって事だよねぇ・・。別に怖がらせたりするわけじゃないけど、宇宙と言う空間にある地球と言う我が家だって安心していられないって事だね。

まあ、あくまでも正式発表ではないので神経質になる事はないが、宇宙では星一個で大きな影響が出るって事だね。
きょうは、影響されたみたい…
だけど、祭司みたいな降誕しなかった。
だけど、ミカエルは信頼すればよかった?
だけど、ミカエルはミカエルで祝福するはずだった。
でも、ミカエルと変化したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「トンチンカン」が書きました。
最近、となり町に全日本カフェができたらしいです。かわいい全日本がお出迎えだそうです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
作詞:増田 幸治
補詞:佐伯 孝夫
作曲:吉田 正

著作権:有(詞・曲)

一、
今日も暮れゆく異国の丘に
友よ辛かろ切なかろ
我慢だ待っていろ嵐が過ぎりゃ
帰る日も来る春も来る

二、
今日も更けゆく異国の丘に
夢も寒かろ冷たかろ
泣いて笑うて歌って耐えりゃ
望む日が来る朝が来る

三、
今日も昨日も異国の丘に
重い雪空日がうすい
倒れちゃならない祖国の土に
たどりつくまでその日まで

昭和二十三年九月
ビクターV40155
竹山逸郎・中村耕三唄
うれしい祝福をココロは一生愛します!!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
みじん切りにした不動と他を混ぜたら会社の味がしました。一つ勉強になりました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
きょうはミカエルは幽霊っぽい促進しないです。
だけど、きょうは昇天したいです。
でも、ミカエルと関係したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「ぺんた」が書きました。
聖セバスチアノは、ローマ帝国300年にわたるキリスト教迫害の中で最も迫害の激しかったジオクレチアノ皇帝の時代に、フランスのナルボン市に生まれた。迫害の激しい時代であり、同じカトリック信者たちの苦しみを少しでも助けたいとの願いから、わざとローマ軍に入り、ローマ市にも務めた。武勇にすぐれた人であり、功績も多く、皇帝の目にとまり、近衛兵にとりたてられた。皇帝の近衛兵というそのような身分を利用してどこにでも自由に利用できたので、カタコンブの地下聖堂で信者たちを励まし、また牢獄へも出入りしてご聖体を運び、信者たちを励まし続けた。 しかし、フルビウスの裏切りによって、これらの行為がローマ皇帝に知られ、セバスチアノはキリスト教徒だということが発覚した。セバスチアノは自らキリスト教徒であることを示したため、280年、死刑に処せられた。皇帝は信者たちがセバスチアノの死体を探すことができないように、死体に重い石をつけ下水溝に投げ込み動物の餌食にするように命じた。命令は実行されたが、その夜セバスチアノは少年パンクラティウスの母ルチアのもとに現れ、死体のありかを告げた。ルチアはそれを見出して、カタコンブに埋葬した。聖セバスチアノ大聖堂は、その墓の上に建てられた。
ラファエルさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪


http://www.youtube.com/watch?v=_FGLIDANt80

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。