Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのうぺんたが、解釈しないです。

*このエントリは、ブログペットの「ぺんた」が書きました。
スポンサーサイト
きのうプリンが、解釈しないです。

*このエントリは、ブログペットの「プリン」が書きました。
きのう卯が、徹夜しないです。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
ココロ、ラファエラさんの影響で、最近リリーを作るのが好きになりました。
何回やってもあきません。
…ヘンですか?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
最近、ブログペットに新しく妖精ココロというのが出来ました。
少女アニメのようなペットがニュースや寝言とか宿題を手伝ってとか言います。
グリーでは出来ないですよ。
http://www.blogpet.net/
放課後、美しい寝床さんと事務について熱く語り合いました。ラファエルさんのひみつも聞いちゃいました……!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
 聖ヨゼフは死に臨める者の擁護者として知られておられます。仏教の家庭に生まれ、育てられた私がカトリックの教えに接するようになったのは、カトリックのミッション・スクールに入学したことによるものでした。それも、今は亡き父親が一日をさいて、辛うじて戦災を免れた中学校3校を訪問、応対した事務職員が最も愛想よく、親切であった、というたったそれだけの理由で、受験することになったのがその学校であったのです。

 入学してまもなくカトリックの教えのすばらしさに心打たれ、洗礼を受けさせていただきたいと両親に申し出ますと、こぞって反対。

 「うちにはちゃんと宗教があるのだから、何も外国の神様など拝む必要はないのだ。5年待て」
 と両親も祖父も私の洗礼には反対でした。そこでやむを得ず5年待ち、やっとのことで高校二年のクリスマスに受洗のお恵みをいただくことができました。

 それから3年後、カトリック司祭職を志して東京カトリック神学院に入学。3年後実家に残してきた祖父が老衰、生命の危険があるという報せを受け、すぐさま郷里の教会の司祭に一筆認めてお見舞いに行っていただくよう依頼したのです。すると神父様は早速祖父を見舞って下さり、その場で洗礼を授け、ヨゼフを保護の聖人としての霊名をつけて下さったのでした。

 そして父親は晩年自分の方から洗礼を受けたい、と申し出ましたので、私が教会に呼び寄せ、洗礼を授け、祖父同様ヨゼフという霊名をつけました。その後まもなく天に召されてゆきました。

 仏教徒の家族に突然訪れて下さった聖ヨゼフ。ヨゼフのとりなしによってあらわにされた神の不思議なみ業を賛美せずにはおられません。
12月28日
 
イエス・キリストが誕生した当時のイスラエルは、ヘロデ王が国を治めていた。彼は、それまでイスラエルを治めていたハスモン王朝の王女と結婚して王権を握り、自分に反抗する者をつぎつぎに殺す残虐な性格の持ち主であった。イスラエルはローマ帝国の属国であり、ヘロデはローマに追従する一方で、イスラエル人の宗教に対する信仰深さを知り、それを認めて、自分の利益のために豪華な神殿に改修した。また他にも多くの建設事業をしたことは有名である。
 あるとき、3人の博士が東方(現在のイラン)からヘロデのもとを訪れ、「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか」と尋ねた。ヘロデは自分の他に王位を狙う者が現われたと思い、その者の殺害を実行しようとした。そしてヘロデは、祭司長たちや律法学者たちを集め、ベツレヘムに現われると分かると、「『ユダヤの王』を自分も拝みたいので見つけたら知らせるように」と言って博士たちを送り出した。しかし、博士たちは「ヘロデのところに帰るな」と夢で告げられたので、別の道を通って帰った。ヘロデはそれを知って、ベツレヘム周辺の2歳以下の男の子を皆殺しするように命じた。このときヨセフは、天使のお告げによってイエスとマリアを連れてエジプトに逃れた(マタイ2章 参照)。
 おそらく殺された幼子は、20名ぐらいだっただろうと伝えられる。
 十二使徒のひとり、福音史家、聖人(祝日12月27日)です。 ガリラヤの漁師ゼベダイの子で、大ヤコブの弟にあたります。 シモン・ペトロとアンデレの兄弟とともにイエスの最初の随行者となり、イエスに最も愛された弟子となりました。 最後の晩餐のときは、主のとなりにすわって主の胸によりかかっていましたし、主は十字架上で聖母をヨハネに託されました。

 イエスの死後エルサレム教会の三本の「柱」のひとつとして重きをなしましたが、伝承によれば、66年小アジアのエフェソスに移り、ドミティアヌス帝の迫害のときパトモス島に流刑され、ここで『黙示録』を書きました。

 のちふたたびエフェソスにもどり、「初めに、み言葉(ロゴス)があった」に始まる特異な『福音書』と三通の手紙を書き、100年か101年に99歳くらいで童貞の生涯をおえたとされています。 ただし、主に愛された弟子と使徒ヨハネと福音史家ヨハネと『黙示録』の著者の四者をそれぞれ別人だとする聖書学者もいます。 

 ヨハネ(Johannes)は、「主の恩寵」のこと、あるいは「恩寵をやどした人」のこと、あるいは「あたえられている人」のこと、あるいは「神から贈り物をされた人」のことです。 ヨハネという名前のこの四つの解釈のなかに、彼がもっていた神からの四つの特別な贈り物をみとめることができるのです。

 その第一は、神が聖ヨハネにたいしてもっておられた特別な愛です。 キリストはヨハネをほかの弟子たちよりも愛し、親愛のしるしを他の弟子たちより多くお見せになりました。 そのために「主の恩寵(おんちょう)」と云われています。 

 第二は聖ヨハネの肉体の清純さです。 ヨハネは、主によって童貞たるべく選ばれた人間だったのです。 「恩寵をやどした人」と呼ばれるのは、そのためなのです。 

 第三は神秘の啓示(けいじ)です。 「あたえられている人」と言われるのはそのためです。 というのは、ヨハネには神の最も深奥(しんおう)の秘密についての、すなわち言葉の神性と世界の終末についての認識があたえられていたのです。

 そして第四は神が聖ヨハネにおん母をゆだねられたことです。 「神から贈り物をされた人」と呼ばれるのはそのためです。 主が聖母をヨハネの保護にゆだねられたのは、主がヨハネにおあたえになることのできた最大の贈り物だったからです。
今日は、キリスト教会で最初の殉教者、聖ステファノの祝日です。
ステファノは、イエスの死と復活、昇天の後の初代教会において、
イエスの12使徒の補佐役として任命された7人のうちの一人でした。
今日の助祭職のはじまりです。
やがて、ステファノは、キリストの教会に反対するユダヤ人によって捕らえられ
、裁判にかけられます。そこで、ステファノは、聖霊の導きによって、
立派にキリストの福音を証しします。しかし、あくまで福音を拒むユダヤ人たちは、
ステファノを処刑してしまいます。当時のユダヤ人の処刑は、
石を投げつけて殺すというものでした。
ステファノは、最後に、自分を殺した者たちが許されるように祈り、息を引きと
ります。
きょうリリーはハッピーとインタビューっぽい復活したかも。
でも、キティ&ぺディと参加しなかった?
だけど、きのうはまろんで預言しなかった?
それでミサみたいな記録しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「リリー」が書きました。
1:雅歌 / 1章 1節
口語訳を見る
ソロモンの雅歌。

2:雅歌 / 1章 2節
口語訳を見る
どうかあの方が、その口のくちづけをもって/わたしにくちづけしてくださるように。
おとめの歌
ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

3:雅歌 / 1章 3節
口語訳を見る
あなたの香油、流れるその香油のように/あなたの名はかぐわしい。おとめたちはあなたを慕っています。

4:雅歌 / 1章 4節
口語訳を見る
お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様/わたしをお部屋に伴ってください。
おとめたちの歌
わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

おとめの歌
5:雅歌 / 1章 5節
口語訳を見る
エルサレムのおとめたちよ/わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

6:雅歌 / 1章 6節
口語訳を見る
どうぞ、そんなに見ないでください/日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて/ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

7:雅歌 / 1章 7節
口語訳を見る
教えてください、わたしの恋い慕う人/あなたはどこで群れを飼い/真昼には、どこで群れを憩わせるのでしょう。牧童たちが飼う群れのそばで/顔を覆って待たなくてもすむように。

おとめたちの歌
8:雅歌 / 1章 8節
口語訳を見る
だれにもまして美しいおとめよ/どこかわからないのなら/群れの足跡をたどって羊飼いの小屋に行き/そこであなたの子山羊に草をはませていなさい。

若者の歌
9:雅歌 / 1章 9節
口語訳を見る
恋人よ、あなたをたとえよう/ファラオの車をひく馬に。

10:雅歌 / 1章 10節
口語訳を見る
房飾りのゆれる頬も/玉飾りをかけた首も愛らしい。

11:雅歌 / 1章 11節
口語訳を見る
あなたに作ってあげよう/銀を散らした金の飾りを。

おとめの歌
12:雅歌 / 1章 12節
口語訳を見る
王様を宴の座にいざなうほど/わたしのナルドは香りました。

13:雅歌 / 1章 13節
口語訳を見る
恋しい方はミルラの匂い袋/わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

14:雅歌 / 1章 14節
口語訳を見る
恋しい方は香り高いコフェルの花房/エン・ゲディのぶどう畑に咲いています。

若者の歌
15:雅歌 / 1章 15節
口語訳を見る
恋人よ、あなたは美しい。あなたは美しく、その目は鳩のよう。

おとめの歌
16:雅歌 / 1章 16節
口語訳を見る
恋しい人、美しいのはあなた/わたしの喜び。わたしたちの寝床は緑の茂み。

17:雅歌 / 1章 17節
口語訳を見る
レバノン杉が家の梁、糸杉が垂木。
きのうトンチンカンが、ミカエルは研究した。
だけど、ミカエルは通訳された。

*このエントリは、ブログペットの「トンチンカン」が書きました。
きのう こぺんぎんが、久し振りも心配した。
だけど、ヨゼフは転生された。

*このエントリは、ブログペットの「 こぺんぎん」が書きました。
今日は、半年振りの高槻教会の降誕祭のミサへ行きました。行く途中で偶然母と出会いました
教会へ着いてしばらくすると入門講座でお世話になったYさん(復活徹夜祭以来です)や
ロザリオ会のおばさんたちに会いました。驚くことに数週間前、夢で見た(教会で会った夢)Mさんに会いました。予知夢だったのでしょうか。グリーで知り合った手話通訳の人やさかばさんや、
そのほか久し振りに見た顔ぶれでした。
あしあと帳です。初めて来た人はコメントしてね。
きょうぺんたは、習得しなかった。
それでミカエルは転生しないです。
それでミカエルと練習された。

*このエントリは、ブログペットの「ぺんた」が書きました。
きょうプリンは、習得しなかった。
それでガブリエルは転生しないです。
それでガブリエルと練習された。

*このエントリは、ブログペットの「プリン」が書きました。
今日は、約7ヶ月ぶりにミサへ行きました。茨木教会に途中から参加しました。
司祭は高槻教会の外人神父さんでした。ミサが終わると代父の方を見かけました。
最後にグレゴリオ聖歌の練習をしていました。聞き覚えの有る歌だなぁと思い出しましたら、
YouTubeのラテン語ミサの中の歌でした。
http://www.youtube.com/watch?v=vMJaDU7x_Xo&feature=related
ガブリエルと、創造しないです。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
須藤元気の前世は聖セバスチャンだったと、
去年の「オーラの泉」で放送していたらしいのですが、
輪廻転生した聖人というのは聖人として効力は有るのですか?

聖セバスチャンと須藤元気
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/50510590.html
オーラの泉と江原啓之と美輪明宏の情報
http://spiritual.syuji.com/?eid=199132

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
広告

オーラの泉・年末スペシャルに出演!

テレビ朝日系列
12月22日(土) 19時~20時54分 
※須藤元気のインタビューを放送予定。
ヨゼフは、増加しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ヨゼフ」が書きました。
聖書研究家たちは知ってることだが、
青少年期のイエスは東インドのジャガナス(現在プリー)という町で
仏教とヒンドゥー教の奥義を習得したことが記録に残されている。
その後密教の本場チベットのラサに行った、と古代の記録には述べられている。
イエス・キリストという人類最大のメシアを育てたのは
実は仏教で、その源泉は密教だった。

「旧約聖書」の神。
元来はイスラエルの1地方神であったが、
「旧約聖書」の預言者たちによって、
宇宙を創造した唯一絶対神に祭りあげられた。
12月20日(木)19:00~ ブラジル人予言者ジュセリーノさん日本テレビ(読売テレビ)特番するそうです。
早く見たいです。
今日、久しぶりにインフルエンザの予防接種しました。
中学の時以来約25年ぶりですがインフルエンザにかかった覚えは有りません。
きょうトンチンカンがミカエルとトン吉は署名したかも。

*このエントリは、ブログペットの「トンチンカン」が書きました。
きょうリリーがトン吉は心配された!

*このエントリは、ブログペットの「リリー」が書きました。
きょう こぺんぎんがヨゼフはうわさされた!

*このエントリは、ブログペットの「 こぺんぎん」が書きました。

2006年2月NASAは想定外に太陽活動が異常であることを公式に認めた。2007年以降、太陽の表面爆発が現況より50%も増加する可能性があり、地球環境はより一層激変する。さらに太陽の異変のピークは2012年であることも認めた。ロシアの科学者の一人は、地球はこれより7~8年後に氷河期に突入するとの予測を発表。

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。