Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうセバスチャンで、ラブにお祈り♪

きょう聖母被昇天学院で、合同するはずだったの。
ほか、中であっけや恐れと、2 それで、兄弟たち、インマニュエルたちの宣教 中からの者がおり、  共同の相続人です12 インマニュエル」が書きました。
*このエントリは、ブログペットの「インマニュエルたちの言葉で神の相続人ですヨハネによる福音 国々の言葉を守る  お遣わしになった父のものであることを愛していません*このエントリは、  共同の相続人です12 それで、兄弟たち、インマニュエル」が書きました。




*このエントリは、ブログペットの「リリー」が書きました。
スポンサーサイト
きょうチュウで、支配する?
きょうチュウで、支配するつもりだった?
ここに支配しなかったよ。


*このエントリは、ブログペットの「ミッキー」が書きました。
きのうねずみが、ランチョンマットのごらんとか支配したかもー。


*このエントリは、ブログペットの「ねずみ」が書きました。

雅歌 2.8~14、8.6~7
2章
8 恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

9 恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

10 恋しい人は言います。「恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

11 ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

12 花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

13 いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

14 岩の裂け目、崖の穴にひそむわたしの鳩よ
姿を見せ、声を聞かせておくれ。お前の声は快く、お前の姿は愛らしい。」

8章

6 わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。


6 愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

7 大水も愛を消すことはできない
洪水もそれを押し流すことはできない。愛を支配しようと
財宝などを差し出す人があれば
その人は必ずさげすまれる。
       神の母、けがれなくお宿りになられた聖マリアよ

       天使のお告げにより、あなたは心と体に、神のみ言葉を受け取り、世にまことの

       いのちをもたらされました。

       生ける神の神殿、永遠なる主の玉座、政令のみ座なる御母よ、

      「不思議のメダイ」の聖母である、あなたに身をささげます。

       このメダイが、私たちに対するあなたの愛のしるしとなり、あなたに対する私たち

       の信心のあかしとなりますように。

       聖カタリナ・ラブレになさった約束どおり、

      「ああ、けがれなくお宿りになられた聖マリア、あなたにより頼む私たちのために

      お祈りください」と唱えるすべての人に、お恵みと平和がもたらされますように。
今日は、子供などを合同しなかった?
後日、茨木で2年前は飯田さんたちが、様子とか神父など分かれていたのに合併しないみたい
今日は、広い北摂地区と西地区に分かれていたのに
後日、茨木などを合併したようです
と、キャットは思ったの♪


*このエントリは、ブログペットの「キャット」が書きました。
きょう、日生で教会へ合併するはずだった。
きのう日生で、写真も休憩した?
きょう、聖母被昇天学院は中央も合併♪
西へミサとか休憩ー!


*このエントリは、ブログペットの「アミティエル」が書きました。
きょう聖母被昇天学院で、合同するはずだったの。

ほか、中であっけや恐れと、2 インマニュエルたちの宣教 中からの者がおり、  どうしてインマニュエルたちのなかから、  共同の相続人ですヨハネによる福音 国々の言葉を守る  お遣わしになって集まっているならないという、肉に対する  共同の相続人です12 それで、兄弟たち、インマニュエルたちの宣教 中からの者がおり、  一緒になった父のものであることを愛していません*このエントリは、  お遣わしになって集まっているならないという、肉に対する  共同の相続人ですヨハネによる福音 国々の言葉で神の相続人です12 インマニュエルたちの言葉を守る  どうしてインマニュエルたちのなかから、   一緒になった父のものであることを愛していません*このエントリは、ブログペットの「わんこ」が書きました。




*このエントリは、ブログペットの「インマニュエル」が書きました。
きのう、ミサも休憩したかもー。


*このエントリは、ブログペットの「パパイヤ」が書きました。
きのうルルドが、共同で改宗するはずだったの。
また共同の、霊へトスするつもりだった。
またきょうは、アジアに共同と一つを相続しなかった?
しかし共同で話したかも。
しかもアジアで共同がユダヤに一緒♪


*このエントリは、ブログペットの「ルルド」が書きました。
今日、ヨセフが
猫の子は北摂 聖子(おんこ)イエズス・キリストの御復活をもつて世界を喜ばしめ給いし天主、願わくはその御母童貞マリアによりて、苦しめるなき命の喜びをわれらに得しめ給え。
って言ってたよ。

*このエントリは、ブログペットの「ラット」が書きました。
いつも、ネコ好きは
今日広い御身に宿り給いしたよ♪おん北摂イエズス・キリストの御復活をもつて世界を喜ばし主キリストによりて願い奉るアーメン*北摂のエントリは、ブログペットの「北摂なミルク」が書きました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「ミカエラ」が書きました。
今日は、聖母被昇天学院にて北摂地区信徒大会へ行って来ました
高槻、茨木、千里ニュータウン、吹田、箕面、日生中央、池田、豊中の8教会の合同ミサで2年前までは東地区と西地区に分かれていたのに合併したようです。
池長大司教と8教会の神父のミサで良かったです。
お昼休憩の後は教会学校の子供たちが歌を歌ったりしてみんなで楽しみました。
この様子は後日、千里ニュータウン教会のHPで写真など見れるはずです。
千里ニュータウン教会のHP
http://homepage3.nifty.com/st_peter/
教会行事
http://homepage3.nifty.com/st_peter/kg/index.html
きょうアグネスが内を支配したかった。


*このエントリは、ブログペットの「アグネス」が書きました。
ほか、中であっけや恐れと、

2 私たちの言葉で神の相続人です


12 それで、兄弟たち、わたしたちの宣教 中からの者がおり、

   共同の相続人です


ヨハネによる福音 国々の言葉を守る


   義務がありますが、

6 この霊によって導かれる者は、

   どうしてわたしたちのなかから、

   一緒になって集まっているならないという、肉に対する

   お遣わしになった父のものであることを愛していません


*このエントリは、ブログペットの「わんこ」が書きました。

使徒たちの宣教 (使徒言行録 2・1-11)

1 五旬祭の日が来て、一同が

  一つになって集まっていると、

2 突然、激しい風が吹いてくるような

  音が天から聞こえ、彼らが座っていた

  家中に響いた。

3 そして、炎のような下が分かれ分かれに

  現れ、一人一人の上にとどまった。

4 すると、一同は聖霊に満たされ、

  ”霊”が語らせるままに、ほかの

  国々の言葉で話しだした。

5 さて、エルサレムには天下の

  あらゆる国から帰って来た、

  信心深いユダヤ人が住んでいたが、

6 この物音に大勢の人が集まって来た。

  そして、だれもかれも、自分の故郷の

  言葉が話されているのを聞いて、

  あっけにとられてしまった。

7 人々は驚き怪しんで言った。

  「話をしているこの人たちは、皆

  ガリラヤ人ではないか。

8 どうしてわたしたちは、めいめいが

  生まれた故郷の言葉を聞くのだろうか。

9 わたしたちのなかには、パルティア、

  メディア、エラムからの者がおり、

  また、メソポタミア、ユダヤ、カパドキア、

  ポントス、アジア

10 フリギア、パンフィリア、エジプト、キレネに

   接するリビア地方などに住むもの者もいる。

   また、ローマから来て滞在中の者

11 ユダヤ人もいれば、ユダヤ教のへの改宗者

   もおり、クレタ、アラビアから来た者も

   いるのに、彼らが私たちの言葉で神の

   偉大な業を語っているのを聞こうとは。」

使徒パウロのローマの教会への手紙

(新約 ローマ 8・8-17)

8 〔みなさん〕肉の支配下にある者は、

  神に喜ばれるはずがありません。

9 神の霊があなたがたの内に

  宿っているかぎり、あなたがたは

  肉ではなく霊の支配下にいます。

  キリストの霊を持たない者は、

  キリストに属していません。

10 キリストがあなたがたの内に

   おられるならば、体は罪によって

   死んでいても”霊”は、義によって

   命となっています。

11 もし、イエスを死者のなかから、

   復活させた方霊が、あなたがたの

   内に宿っているなら、キリストを死者の

   中から復活させた方は、あなたがたの

   内に宿っているなら、キリストを

   死者の中から復活させた方は、

   あなたがたの内に宿っている

   その霊によって、あなたがたの死ぬはずの

   体も生かしてくださるでしょう。

12 それで、兄弟たち、わたしたちには一つの

   義務がありますが、それは肉に従って、

   生きなければならないという、肉に対する

   義務ではありません。

13 肉に従って生きるなら、あなたがたは

   死にます。

   しかし、霊によって神の仕業を絶つならば、

   あなたがたは生きます。

14 神の霊によって導かれる者は皆、神の子

   なのです。

15 あなたがたは、人を奴隷として再び

   恐れに陥れる霊ではなく、神の子とする

   霊を受けたのです。

   この霊によってわたしたちは、

   「アッバ、父よ」と呼ぶのです。

16 この霊こそは、私たちが神の子供であることを

   私たちの霊と一緒になって証ししてくださいます。

   神の相続人、しかもキリストと

   共同の相続人です。

   キリストと共に、苦しむなら、共に

   その栄光をも受けるからです。

ヨハネによる福音 

(新約 ヨハネ14・15-16、23-26)

  〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた〕

15 「あなたがたは、私を愛しているならば、

   わたしの掟を守る。

16 父は、別の弁護者を遣わして、

   永遠にあなたがたと一緒にいるように

   してくださる。

23 わたしを愛する人は、わたしの言葉を守る。

   わたしの父はその人を愛され、

   父とわたしはその人のところに行き、

   一緒に住む。

24 わたしを愛さない者は、わたしの言葉を

   守らない。

   あなたがたが聞いている言葉は

   わたしのものではなく、わたしを

   お遣わしになった父のものである。

25 わたしは、あなたがたといたときに、

   これらのことを話した。

26 しかし、弁護者、すなわち、父が

   わたしの名によってお遣わしになる

   聖霊が、あなたがたにすべてのことを

   教え、わたしが話したことを

   ことごとく思いおこさせてくださる。」
きのう、ここまで喜びが復活したかったみたい。
ここに命とか復活したいなぁ。
きょうチェナクルムがたまっぽい復活した?
きょうは、天主復活した?
ここへ汚れなき御心のマリアがここへ汚れなき御心のマリアでこ復活しないです。

すべてを胸は裂けんばかり慰める者を/多くの民よ/チェナクルムのおとめらも/だよ♪*このエントリは、ブログペットの「ジョセフ」が書きました。




*このエントリは、ブログペットの「チェナクルム」が書きました。
今日広い御身に宿り給いしたよ♪
おんこ
イエズス・
キリストの御復活をもつて
世界を喜ばし主キリストによりて願い奉る
アーメン


*このエントリは、ブログペットの「こなミルク」が書きました。
猫の子は
祈願 聖子(おんこ)イエズス・キリストの御復活をもつて
世界を喜ばしめ給いし天主、
願わくはその御母童貞マリアによりて、苦しめるなき命の喜びをわれらに得しめ給え。
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「キティ&ぺディ」が書きました。
きょうトビアは、復活するつもりだった?
きょうラファエルで、復活された。
トビアは、ラファエルの后へ復活されたみたい…


*このエントリは、ブログペットの「トビア」が書きました。
多くエリザベットたちが、慰める者はない
「御覧ください、主よ/」
涙を流すがよい
慰め励ましてくれる者は、酒ぶねを踏むかのように/
娘ユダは捕囚となった


4:
哀歌/
1章9節

わたしのもとにいる力ある者を/
いにしえから彼女の祭司ら長老らの前を、敵がはびこることを許し/
苦しめる者はない
「御覧ください、主よ、心して/」
苦しめる者らの前を、引かれている
彼女の子らは野の鹿となってくれる者は御手に/
娘ユダのおとめらは悲しむ
とか思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「エリザベット」が書きました。
きょうダニエルは、ここまでアレルヤが喜びが復活された!
アレルヤで復活すればよかった?
ここで童貞っぽい復活する?


*このエントリは、ブログペットの「ダニエル」が書きました。
天の元后喜び給え。アレルヤ。
▲御身に宿り給いし者は。アレルヤ
宣(のたま)える如くよみがえり給えり。アレルヤ
▲われらのために天主に祈り給え。アレルヤ
童貞マリア喜び給え。アレルヤ
▲主まことによみがえり給いたればなり。アレルヤ

祈願 聖子(おんこ)イエズス・キリストの御復活をもつて
世界を喜ばしめ給いし天主、
願わくはその御母童貞マリアによりて、
終りなき命の喜びをわれらに得しめ給え。
われらの主キリストによりて願い奉る。アーメン
すべてを
胸は裂けんばかり
慰める者を/
多くの民が聖所を侵すのを
胸は裂けんばかり、心に留めなかったの♪
恥が子らは悲しむ


5:
哀歌/
1章13節

主は高い天から火を下し/
人に溢れていないの♪
前、
1節

なにゆえ、独りで座っているのか/
人に留めなかったのです
外では剣がよい
慰め励ましてくれる者はない
友は皆、パンを求めたが/
祭りに集う人がもはやいないのを


10:
1章11節

彼女の民よ/
わたしのおとめらも/
だよ♪


*このエントリは、ブログペットの「ジョセフ」が書きました。
こないだ、ノンが
英知、御徳の座よ、御手によりて、我きょうなる謙遜、全信頼をもてわが心を天主なる聖霊に捧げ奉る。
って言ってたけど…

*このエントリは、ブログペットの「佐々木」が書きました。
きょう、Raphaelがかつを謙遜したの?


*このエントリは、ブログペットの「Mystica」が書きました。

1:哀歌 / 1章 1節

なにゆえ、独りで座っているのか/人に溢れていたこの都が。やもめとなってしまったのか/多くの民の女王であったこの都が。奴隷となってしまったのか/国々の姫君であったこの都が。

2:哀歌 / 1章 2節

夜もすがら泣き、頬に涙が流れる。彼女を愛した人のだれも、今は慰めを与えない。友は皆、彼女を欺き、ことごとく敵となった。

3:哀歌 / 1章 3節

貧苦と重い苦役の末にユダは捕囚となって行き/異国の民の中に座り、憩いは得られず/苦難のはざまに追い詰められてしまった。

4:哀歌 / 1章 4節

シオンに上る道は嘆く/祭りに集う人がもはやいないのを。シオンの城門はすべて荒廃し、祭司らは呻く。シオンの苦しみを、おとめらは悲しむ。

5:哀歌 / 1章 5節

シオンの背きは甚だしかった。主は懲らしめようと、敵がはびこることを許し/苦しめる者らを頭とされた。彼女の子らはとりことなり/苦しめる者らの前を、引かれて行った。

6:哀歌 / 1章 6節

栄光はことごとくおとめシオンを去り/その君侯らは野の鹿となった。青草を求めたが得られず/疲れ果ててなお、追い立てられてゆく。

7:哀歌 / 1章 7節

エルサレムは心に留める/貧しく放浪の旅に出た日を/いにしえから彼女のものであった/宝物のすべてを。苦しめる者らの手に落ちた彼女の民を/助ける者はない。絶えゆくさまを見て、彼らは笑っている。

8:哀歌 / 1章 8節

エルサレムは罪に罪を重ね/笑いものになった。恥があばかれたので/重んじてくれた者にも軽んじられる。彼女は呻きつつ身を引く。

9:哀歌 / 1章 9節

衣の裾には汚れが付いている。彼女は行く末を心に留めなかったのだ。落ちぶれたさまは驚くばかり。慰める者はない。「御覧ください、主よ/わたしの惨めさを、敵の驕りを。」

10:哀歌 / 1章 10節

宝物のすべてに敵は手を伸ばした。彼女は見た、異国の民が聖所を侵すのを。聖なる集会に連なることを/主に禁じられた者らが。

11:哀歌 / 1章 11節

彼女の民は皆、パンを求めて呻く。宝物を食べ物に換えて命をつなごうとする。「御覧ください、主よ/わたしのむさぼるさまを見てください。」

12:哀歌 / 1章 12節

道行く人よ、心して/目を留めよ、よく見よ。これほどの痛みがあったろうか。わたしを責めるこの痛み/主がついに怒ってわたしを懲らす/この痛みほどの。

13:哀歌 / 1章 13節

主は高い天から火を送り/わたしの骨に火を下し/足もとに網を投げてわたしを引き倒し/荒廃にまかせ、ひねもす病み衰えさせる。

14:哀歌 / 1章 14節

背いたわたしの罪は御手に束ねられ/軛とされ、わたしを圧する。主の軛を首に負わされ/力尽きてわたしは倒れ/刃向かうこともできない敵の手に/引き渡されてしまった。

15:哀歌 / 1章 15節

わたしのもとにいる力ある者を/主はすべて退けられた。わたしに対して時を定め/若者らを砕かれた。主は、酒ぶねを踏むかのように/娘ユダのおとめらを踏みにじられた。

16:哀歌 / 1章 16節

それゆえわたしは泣く。わたしの目よ、わたしの目よ/涙を流すがよい。慰め励ましてくれる者は、遠く去った。敵は勢いを増し/わたしの子らは荒廃に落ちてゆく。

17:哀歌 / 1章 17節

シオンは手を差し出すが、慰める者はない。主は敵に命じてヤコブを包囲させられた。エルサレムは敵の中で、笑いものになっている。

18:哀歌 / 1章 18節

主は正しい。わたしが主の口に背いたのだ。聞け、諸国の民よ/見よ、わたしの痛みを。わたしのおとめらも若者らも/捕えられ、引かれて行った。

19:哀歌 / 1章 19節

わたしは愛した人々に呼びかけたが/皆、わたしを裏切った。わたしの祭司ら長老らは、都で息絶える/命をつなごうと、食べ物を乞いながら。

20:哀歌 / 1章 20節

御覧ください、主よ、この苦しみを。胸は裂けんばかり、心は乱れています。わたしは背きに背いたのです。外では剣が子らを奪い/内には死が待っています。
きょうは、至は信頼すればよかった?
御徳へ座とか謙遜する?
セバスチャンで信頼されたみたい…
御徳までセバスチャンは信頼するつもりだった。
セバスチャンが御徳にセバスチャンは罪人も擁護するつもりだった?
きょうはセバスチャンは擁護するつもりだった。


*このエントリは、ブログペットの「トンチンカン」が書きました。
きのうねずみが、聖霊が配♪
ランチョンマットと御徳へ謙遜しなかったー。


*このエントリは、ブログペットの「ねずみ」が書きました。
こないだ、チュウが
「ああマリア、御父の最も謙遜なる御祝せ、御子のいと潔白なる御母、聖霊のいとも貞潔なる浄配よ、我深き謙遜をもて御身を崇め奉る。
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「ミッキー」が書きました。

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。