Raphael
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア・ローザ・ミスティカ

1974年の11月5日、イタリアのモンティキャリで出現された聖母はビエリナ・ジリに巡回の聖母像について次のようにお話になった「わたしが訪れるすべての所に私は主の恵みをもたらしましょう」と。また1974年の12月8日、聖母無原罪のおんやどりを記念する祝日には「大天使ラファエルこそ、いやしの天使、そして悪魔の攻撃から守ってくださる天使である。


そののち甘美な神の御母は、別の祝福された人を通じてこうお話になった、「私がローザ・ミスティカの巡回の聖母として人々のうちにもたらされる時、私は天国の天使や聖人達をつれて、そこに行きます。こうして私は人々の傍にいて守り祝福するでしょう。もちろん修道院や家庭のうちに、私を母として喜びと愛をもって受けいれる時も、私はその人達を祝福しましょう。特に、これらの人々に私は臨終に際して神の恵みと母としての愛をもって傍についていてあげます」と。救い主イエズス・キリストも、こうおおせになった「司祭またはその代理者が、私の母、そして、あなた達の天の母である聖母のご像を渡す時、私の名で祝福を与えてから、次のようにいわねばなりません。〃助けを求めるあなた達のところに喜んで来られる尊い巡回の聖母を歓迎して祈りに祈りなさい、犠牲と償いを捧げなさい、それは全世界の教会のため、全人類のため、また特に私の司祭たちと、私の奉仕に奉献されていながら、聖なる三位一体のみ心と教会の母ローザ・ミスティカの心をひどく傷つけた人々のためです。巡回の聖母がおいでになるとき、まずお告げの祈りを唱えてから聖母の七つの悲しみへの尊敬をあらわすために、めでたしを七回と栄唱を七回とを唱えてのち〃聖母マリアよ、あなたのマントを大きく広げてください〃と祈りなさい。それから司祭あるいはその代理者は、私の名において祝福を与えなさい。また次の祈りも、たびたび唱えるようにしなげればなりません無原罪の御宿りであり、司祭と修道者の避難所である聖マリアよ、彼等のためにイエズスにお祈り下さいと」
スポンサーサイト
きのう、笑顔を報道するはずだったみたい。
トリノでパンダくんは銀盤も報道するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「エノキ」がさんさんの風雲な日々。を読んで書きました。
きょうはハーレーラビットが、ネットで広いエントリとかしたかも
エントリなどしたはずだったの
きょうマグダレーナがガとか啓示したかも
エントリとか書きました
大きいエントリとかをマグダレーナしなかった?
ふらんは、BlogPet(ブログペット)の「マグダレーナ」
が書きました?
エントリとかをブログペットされたはずだったの
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ハーレーラビット」が書きました。
きょうガラシャの、皆が過ぎたとき、エルサレムでエルサレムとかすれば
イスラエルなどを啓示したかった彼らの清めの期間が過ぎたとき、エルサレムでエルサレムとかエントリなど正しい
ネコ好きは、イエスとかすれば
イスラエルなどをブログペットしなかった?
期間や、広いはげおやじたちが、親子など正しい
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「michaela」が書きました。

天主の御母にましまして、またわが母なる童貞聖マリア、われ御手によりすがりて御保護を願い、ひとえに御あわれみを請い奉る。*慈しみ深き御母、わが危うき時には助けとなり、苦しむ時には慰めとなり、今日、毎日、ことに臨終の時、天主なる御子の御前にて、わがために代祷者となり給え。
忠実にして、親愛なるわが守護の天使、*われを照らし、主の御おきてに反(そむ)かざるようわが歩みを導き給え。
わが霊名の聖人、*地においては、御身にならいて天主を愛し、天においては、共に終りなく天主を讃美するを得んために、われを守り、かつわがために祈り給え。
こないだ、marikoが
」また、アシェル族のファヌエルの娘で、アンナという女預言者がいたが、そのとき、ラシャにシメオンは彼らを祝福し、ラシャの救いを見たからです。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「使徒聖ペトロ」が書きました。
ミルクはことか啓示したよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ミルク」が書きました。
きょうマグダレーナがガとか啓示したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「マグダレーナ」が書きました。
イスラエルなどを啓示したかったの♪
はげおやじたちが、イスラエルで期間とかをガリラヤしたかったみたい…
またきょうガラシャの、皆が反対したかった彼らの清めの期間が過ぎたとき、エルサレムで正しい御覧などを啓示したかったので、異邦人を倒したり立ち上がらせたりするために言った
親子は決して死なない、とのお告げをいけにえとして献げようとして献げようとして、イエスを連れていて、若いとき嫁いで広いイスラエルなどをナザレすればよかった?
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「はげおやじ」が書きました。
きょうは、オンされたみたい…
またきょうガラシャの、皆が反対したかったみたい。

さて、モーセの律法で定められた彼らの清めの期間が過ぎたとき、近づいて来た。
シメオンが“霊”に導かれています。
Oはこの目であなたの救いを見たからです。
」また、反対を受けるしるしとして定められ、また、アシェル族のファヌエルの娘で、自分たちの町である。
また、反対を受けるしるしとして定められたことをみな終えたので、異邦人を照らす啓示の光、あなたの民イスラエルの多くの人の心にある思いがあらわにされる」と書いてあるからであるガリラヤのナザレに帰った。
親子は主の律法に言われたことに驚いていたが、そのとき、両親は、幼子のために律法で定められています。
―あなた自身も剣で心を刺し貫かれます―多くの人を倒したり立ち上がらせたりするために整えてくださった救いで、自分たちの町である。
また、主のために聖別されるためです。
これは万民のために律法に、「初めて生まれる男子は皆、主が遣わすメシアに会うまでは決して死なない、とのお告げを聖霊から受けていて、夜も昼も神に仕えています。
Oはこの目であなたの救いを待ち望んでいる人々皆に幼子のことを話した。
そのとき、エルサレムの救いを見たからです。
」父と母は、イスラエルの誉れです。
これは万民のためにと定められ、また、反対を受けるしるしとして定められた彼らの清めの期間が過ぎたとき、近づいて来て神を賛美し、母親のマリアに言った。
「御覧なさい。
この子は、幼子についてこのように言われているとおりに、山鳩一つがいか、家鳩の雛二羽をいけにえとして献げようとして、イエスを連れて来たとき、エルサレムに連れて行った。
この人は正しい人で信仰があつく、イスラエルの慰められるのを待ち望み、聖霊が彼にとどまっていて、若いとき嫁いでから七年間夫と共に暮らしたが、夫に死に別れ、八十四歳になっていた。
親子は主の律法で定められていて、夜も昼も神に仕えています。
―あなた自身も剣で心を刺し貫かれます―多くの人の心にある思いがあらわにされる」と書いてあるからであるガリラヤのナザレに帰った。
そのとき、両親はその子を主に献げるため、エルサレムの救いを待ち望んでいる人々皆に幼子のために律法に言われたことをみな終えたので、異邦人を照らす啓示の光、あなたの民イスラエルの誉れです。
」また、アシェル族のファヌエルの娘で、アンナという女預言者がいたが、そのとき、エルサレムにシメオンは彼らを祝福し、エルサレムの救いを見たからです。
これは万民のために整えてくださった救いで、自分たちの町である。
また、主のために律法で定められたことに驚いていた。
シメオンが“霊”に導かれていて、若いとき嫁いでから七年間夫と共に暮らしたが、夫に死に別れ、八十四歳になっていたが、そのとき、近づいて来て神をたたえて言った。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「O」が書きました。
きょう共同で、色っぽいいたずらしなかったよ。

米カリフォルニア州中部サクラメント郊外のキリスト教会で、聖母マリア像を一目見ようと連日数十人が教会を訪れ「地震や洪水が起きるのでは」と信じ込んだ多くの信者を集めている。
超常現象を調べているのが見つかったのは11月下旬。
いたずらと考えた教会関係者は今回のケースも「十中八九、偽物だ」と主張するが、マリア像の顔に赤い液体が目から流れるように付着している。
液体が付いているのが見つかり、「血の涙」とささやき合っている。
(共同)



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ジョセフィーヌ」が書きました。

さて、モーセの律法に定められた彼らの清めの期間が過ぎたとき、
両親はその子を主に献げるため、エルサレムに連れて行った。
それは主の律法に、「初めて生まれる男子は皆、主のために聖別される」と書いてあるからである。

また、主の律法に言われているとおりに、山鳩一つがいか、
家鳩の雛二羽をいけにえとして献げるためであった。

そのとき、エルサレムにシメオンという人がいた。
この人は正しい人で信仰があつく、
イスラエルの慰められるのを待ち望み、聖霊が彼にとどまっていた。

そして、主が遣わすメシアに会うまでは決して死なない、
とのお告げを聖霊から受けていた。

シメオンが“霊”に導かれて神殿の境内に入って来たとき、
両親は、幼子のために律法の規定どおりにいけにえを献げようとして、
イエスを連れて来た。

シメオンは幼子を腕に抱き、神をたたえて言った。
「主よ、今こそあなたは、お言葉どおり
この僕を安らかに去らせてくださいます。
わたしはこの目であなたの救いを見たからです。

これは万民のために整えてくださった救いで、
異邦人を照らす啓示の光、
あなたの民イスラエルの誉れです。」

父と母は、幼子についてこのように言われたことに驚いていた。

シメオンは彼らを祝福し、母親のマリアに言った。
「御覧なさい。
この子は、イスラエルの多くの人を倒したり立ち上がらせたりするためにと定められ、 また、反対を受けるしるしとして定められています。

― あなた自身も剣で心を刺し貫かれます ―
多くの人の心にある思いがあらわにされるためです。」

また、アシェル族のファヌエルの娘で、アンナという女預言者がいた。
非常に年をとっていて、若いとき嫁いでから七年間夫と共に暮らしたが、
夫に死に別れ、八十四歳になっていた。
彼女は神殿を離れず、断食したり祈ったりして、夜も昼も神に仕えていたが、
そのとき、近づいて来て神を賛美し、
エルサレムの救いを待ち望んでいる人々皆に幼子のことを話した。

親子は主の律法で定められたことをみな終えたので、
自分たちの町であるガリラヤのナザレに帰った。
幼子はたくましく育ち、知恵に満ち、神の恵みに包まれていた。
米カリフォルニア州中部サクラメント郊外のキリスト教会で、聖母マリア像の顔に赤い液体が付いているのが見つかり、「血の涙」と信じ込んだ多くの信者を集めている。

 液体が最初に見つかったのは11月下旬。いたずらと考えた教会関係者が消したが、その後再び赤い色の液体が目から流れるように付着しているのが見つかった。

 「涙を流すマリア像」は世界各地で報告され、ほとんどが人為的なものか結露など自然現象とみられている。超常現象を調べている米国の団体関係者は今回のケースも「十中八九、偽物だ」と主張するが、マリア像を一目見ようと連日数十人が教会を訪れ「地震や洪水が起きるのでは」とささやき合っている。(共同)kok047-1.jpg

神秘的なスケッチ
この聖母の御絵はイタリアのある神秘家によって描かれたものです。彼女の手は聖母によって誘導されました。

これを持ち運ぶ人には毎日特別な祝福が与えられ、さらに人がこれを愛をもって見る毎にもうひとつの祝福が与えられます。

 

これはピエタ小冊子からのものですが、この御絵は聖母の御顔なのでしょうか?尊者アグレダのマリアと尊者エンメリックの聖母の御姿の幻視は以下の通りです。

「天の元后の肉体の形はよく均衡しておられ、同年代の他の普通の少女達よりも背が高くあられました。また御身体のすべての部分が非常に優雅で完全であられました。御顔はやせても太ってもおらず、上品で美しく、丸いというよりも楕円形でありまして、わずかに茶色みを帯びた晴れやかな御顔の色であられ、均整のとれた広々とした額であられました。完全な弓形の眉、御目は大きく、驚くべきほど重厚であられ、緑色の方に近い混ざった色の黒みがかった色で、言語に絶するほどの美と柔らかき甘美さとを備えておられ、御鼻は真っ直ぐで良い形であり、御口は小さく、薄くもなく厚すぎもない赤い唇でありました。聖母の中の自然の賜物はすべて非常に均整がとれ美しいものであり、他の人間は同様なものをもってはおりませんでした。」(尊者アグレダのマリア)


 
「聖母マリアの御髪は褐色であり、立派な形の黒みがかった眉、非常に高い額、長い黒みがかったまつげを備えた大きなうつむき加減の御目、やや長い上品で真っ直ぐな御鼻、愛らしい御口の周りの動きは最も高貴なお顔つきであられ、とがったあごをお持ちでいらっしゃいました。」(尊者アンナ・カタリナ・エンメリック)face1.jpg

聖セバスチアノは、ローマ帝国300年にわたるキリスト教迫害の中で最も迫害の激しかったジオクレチアノ皇帝の時代に、フランスのナルボン市に生まれた。迫害の激しい時代であり、同じカトリック信者たちの苦しみを少しでも助けたいとの願いから、わざとローマ軍に入り、ローマ市にも務めた。武勇にすぐれた人であり、功績も多く、皇帝の目にとまり、近衛兵にとりたてられた。皇帝の近衛兵というそのような身分を利用してどこにでも自由に利用できたので、カタコンブの地下聖堂で信者たちを励まし、また牢獄へも出入りしてご聖体を運び、信者たちを励まし続けた。 しかし、フルビウスの裏切りによって、これらの行為がローマ皇帝に知られ、セバスチアノはキリスト教徒だということが発覚した。セバスチアノは自らキリスト教徒であることを示したため、280年、死刑に処せられた。皇帝は信者たちがセバスチアノの死体を探すことができないように、死体に重い石をつけ下水溝に投げ込み動物の餌食にするように命じた。命令は実行されたが、その夜セバスチアノは少年パンクラティウスの母ルチアのもとに現れ、死体のありかを告げた。ルチアはそれを見出して、カタコンブに埋葬した。聖セバスチアノ大聖堂は、その墓の上に建てられた。
きょう、エントリみたいな沈黙したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ステラマリス」が書きました。
昨日、智恵が
忠実の権力屈することなく福音に忠実に従う道を選び、すべての地位と名誉を捨て、幾多の困難をすすんで受け入れ、ついには異国へ追放されました。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「キャット」が書きました。
今日、キャット好きが
理不尽な世のめざめに屈せず福音への忠実を選び、すべての地位と名誉を失い、幾多の困難を進んで受け入れ、ついには異国へ追放されました。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「我輩は猫である」が書きました。

元后、あわれみ深き御母、*われらの命、慰め、および望みなるマリア、われらちくたくの身なるエワの子なれば、御身に向いて呼ばわり、この涙の谷に泣き叫び手、ひたすら仰ぎ望み奉る。ああ、われらの代願者よ、あわれみの御眼(おんまなこ)もてわれらを顧み給え。またこのちくたくの終らん後、尊き御子イエズスをわれらに示し給え。寛容、仁慈、甘美にまします童貞マリア。


1 世界で初めの クリスマスは ユダヤの田舎の ベツレヘム
宿にも泊れず 家畜小屋で マリアとヨセフの 二人だけ

赤子のイエスさま 草のうぶぎ 揺りかご代わりの 飼い葉おけ
やさしいえ顔に 見守られて 恵みの光が 照らすだけ

グローリア グローリア グローリア グローリア イン エクチェルシス デー オー

2 不思議な光が 空を照らして 野原のまきびと 驚いて
み使い教えた ベツレヘムへ イエスさま拝みに かけだした

たしかにおられた 救い主だ まことに賢き みどり子だ
われらがイエスさま 拝めるとは 世界で一番 しあわせよ

グローリア グローリア グローリア グローリア イン エクチェルシス デー オー

3 キリストさがして 博士たちは 東の国から 遠いたび
星かげたよりに ベツレヘムの うまやでイエスさま 見出した

尊きキリスト 神のみ子よ み告げのとおりの お姿ぞ
黄金、乳香、没薬など まごころ尽くして 捧げましょう

グローリア グローリア グローリア グローリア イン エクチェルシス デー オー

4 世界ではじめの クリスマスは 小さな小さな クリスマス
けれどもよろこび 満ちあふれた 気高いまことの クリスマス
デルフィーヌは、マルコの福とか沈黙したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「デルフィーヌ」が書きました。
ジュスト高山右近の列福を求める祈り すべての人の救いを望まれる神よ、
ユスト高山右近は、「全世界に行って、福音を述べ伝えなさい」というキリストの言葉に応え、苦しむ人を支え、困難のある人を助け、あなたへの愛を証しました。また、世の権力屈することなく福音に忠実に従う道を選び、すべての地位と名誉を捨て、幾多の困難をすすんで受け入れ、ついには異国へ追放されました。このように、あなたはユスト高山右近をとうして、すべての人に仕える者の姿を示してくださいました。父である神よ、どうか私たちに祈りを聞き入れ、福音を力強くあかしたこの神のしもべを福者の列に加えてください。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。(各自の意向を沈黙のうちに祈る)
父である神よ、現代に生きるわたしたちが、あなたの忠実な僕(しもべ)ユスト高山右近にならって、この世の力や誘惑に惑わされることなく生き、み名を知らない人びとに福音をあかしできるよう、ゆるぎない信仰と勇気で満たしてください。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

ユスト高山右近の列福を求める祈り すべての人の救いを望まれる神よ、
わたしたちが彼の取次ぎによって祈り求めるおん恵みをかなえ、
ユスト高山右近を福者の列に加えてください。
(各自の意向を沈黙のうちに祈る)
ユスト高山右近は、あなたの子キリストの、
「全世界に行って、福音を述べ伝えなさい」(マルコ16・15)
とのご命令にこたえ、苦しむ人を支え困難のうちある人を助けてあなたへの愛を証ました。
また、理不尽な世の権力に屈せず福音への忠実を選び、
すべての地位と名誉を失い、幾多の困難を進んで受け入れ、ついには異国へ追放されました。
この福音的忠実にこたえ、私たちの願いをお聞き入れてください。
また、時を経た現代に生きるわたしたちのも、ユスト高山右近のように、この世の力と栄光に惑わされることなく生きることによって、
あなたのみ名を知らない人々のために、福音の証し人となる信仰と勇気とをお与えください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
ネコ飼いは
イザヤ書51.17~52.2、7~1051章17目覚めよ、目覚めよ立ち上がれ、大杯。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「インマニュエル」が書きました。
今日降誕祭は子供と共にささげるミサで幼児洗礼式が有りました。
奉献の聖歌は『世界ではじめのクリスマス』でしたが、
すごく心に沁みるメロディーで良かったです。
今日は降誕祭の夜半ミサに行きました。
用事で遅くなり着いたときは福音朗読が終わった時でした。
今日、司会されていた方は僕と同じ時に洗礼を受けた森島さんです。
帰るとき3,4年前聖書の分かち合いに来られていました
深堀さんを久しぶりに見かけました。
きのう、blogするつもりだった?
ここでパンダくんでblogされたみたい…
ここでblogしたかった。
ここにblogしないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「エノキ」が書きました。
今日、こうさぎなどをcalifornialottoしたかったの♪
ふらんは、ふらんが、ネットでこうさぎなどをcalifornialottoしなかったよ
Hipeople!Wejustopenedourcoolsitesamelikethis:/californiasuperlotto;hydrocodone:http:/buyvicodinonline;tramadol:http://tw886.to/hydrocodone6.to/californialotto/californiastatelottery:http://hk852.to/phentermine20/buyphentermine:butalbital:http://hk86.to/tramadol6/hydrocodone6/cheapphentermine;buydiazepam:http:/butalbital.tt/hk852.tt/cheapbutalbital;californiastatelottery:http://hk852.to/phentermine6/buyvicodinonline;tramadol:http:/diazepam;buyultram:http://hk852.to/vicodin6/buyvicodinonline;tramadol:http://tw886.tt/cheapbutalbital:http:butalbital:http://butalbital.ca.tt/cheapphentermine;buydiazepam:http://tw886.to/diazepam;buyultram:http://tw886.to/ultram/tw886.to/hydrocodone6/cheapphentermine;buydiazepam:http://hk852.to/tramadol6/buytramadol


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ハーレーラビット」が書きました。
ネコ好きが
と大杯しえや、人間と大いなる恐るべき行為をもって、あえて一つの国民の中からその言葉を聞いてみるがエジプトにおいてあなたの嗣業の土地としてくださった*大杯のエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ジョセフィーヌ」が書きました。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「michaela」が書きました。



  イザヤ書 51.17~52.2、7~10

  51章


17 目覚めよ、目覚めよ
立ち上がれ、エルサレム。主の手から憤りの杯を飲み
よろめかす大杯を飲み干した都よ。

18 彼女の産んだ子らは、だれも導き手とならず
育てた子らは、だれも彼女の手を取って支えない。

19 二組の災いがあなたを襲った。誰があなたのために嘆くであろうか。破壊と破滅、飢饉と剣。誰があなたを慰めるであろうか。

20 どの街角にもあなたの子らが力尽きて伏している
網にかかったかもしかのように。主の憤り、あなたの神のとがめに満たされて。

21 それゆえ、これを聞くがよい
酒によらずに酔い、苦しむ者よ。

22 あなたの主なる神
御自分の民の訴えを取り上げられる主は
こう言われる。見よ、よろめかす杯をあなたの手から取り去ろう。わたしの憤りの大杯を
あなたは再び飲むことはない。

23 あなたを責める者の手にわたしはそれを置く。彼らはあなたに言った。「ひれ伏せ、踏み越えて行くから」と。あなたは背中を地面のように、通りのようにして
踏み越える者にまかせた。


  52章


1 奮い立て、奮い立て
力をまとえ、シオンよ。輝く衣をまとえ、聖なる都、エルサレムよ。無割礼の汚れた者が
あなたの中に攻め込むことは再び起こらない。

2 立ち上がって塵を払え、捕らわれのエルサレム。首の縄目を解け、捕らわれの娘シオンよ。

7 いかに美しいことか
山々を行き巡り、良い知らせを伝える者の足は。彼は平和を告げ、恵みの良い知らせを 伝え
救いを告げ
あなたの神は王となられた、と
シオンに向かって呼ばわる。

8 その声に、あなたの見張りは声をあげ
皆共に、喜び歌う。彼らは目の当たりに見る
主がシオンに帰られるのを。

9 歓声をあげ、共に喜び歌え、エルサレムの廃虚よ。主はその民を慰め、エルサレムを贖われた。

10 主は聖なる御腕の力を
国々の民の目にあらわにされた。地の果てまで、すべての人が
わたしたちの神の救いを仰ぐ。




  イザヤ書 11.1~10

  11章


1 エッサイの株からひとつの芽が萌えいで
その根からひとつの若枝が育ち

2 その上に主の霊がとどまる。知恵と識別の霊
思慮と勇気の霊
主を知り、畏れ敬う霊。

3 彼は主を畏れ敬う霊に満たされる。目に見えるところによって裁きを行わず
耳にするところによって弁護することはない。

4 弱い人のために正当な裁きを行い
この地の貧しい人を公平に弁護する。その口の鞭をもって地を打ち
唇の勢いをもって逆らう者を死に至らせる。

5 正義をその腰の帯とし
真実をその身に帯びる。

6 狼は小羊と共に宿り
豹は子山羊と共に伏す。子牛は若獅子と共に育ち
小さい子供がそれらを導く。

7 牛も熊も共に草をはみ
その子らは共に伏し
獅子も牛もひとしく干し草を食らう。

8 乳飲み子は毒蛇の穴に戯れ
幼子は蝮の巣に手を入れる。

9 わたしの聖なる山においては
何ものも害を加えず、滅ぼすこともない。水が海を覆っているように
大地は主を知る知識で満たされる。

10 その日が来れば
エッサイの根は
すべての民の旗印として立てられ
国々はそれを求めて集う。そのとどまるところは栄光に輝く。

プロフィール

sebastian

Author:sebastian
僕は知的障害者です。

僕のリンク集です

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近の記事

国産小麦シリーズ「たいやきさん」

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。